トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月22日 (月)

おしゃれ自転車到着☆ ブリヂストン ベガス

ブレーキが壊れてから早半年
北海道は冬乗れないので3月ぐらいから迷った結果ついにネットで購入。
本日到着致しました。

ブリヂストン ベガス 26インチ 黒

Dsc00160_6
ベルトロとどっちにしようかかなり迷ったのですがスポーティーなデザインに引かれこちらを選びました。とはいえくるまでは本当にこれでよいのか不安でした。前回5年前に買った自転車は無印の白の26インチ。実家はけして都会ではなかったので無印の自転車=おしゃれ みたいなイメージで購入。

今回は

1.おしゃれ(カゴやライト等ちょっと市販のとは違う感じ)

2.27インチ(背が高いので大きいのがよいなと・・・)

3.切替つき(これははずせない)

という基準で選考致しました。

最初、ファッション雑誌の自転車特集のところでベガスの20インチに引かれブリヂストンのホームページで吟味。そのときベルトロを発見し、27インチがあるのでそっちにしようとほぼ決めかけておりました。しかーし、普段の格好もカジュアルな感じだし、ごつい感じのは好きなのでぎりぎりでベガスに決めました。っというわけで2の基準は妥協したわけでございます。

しっかし、到着してまー。
素敵!

こっちにして良かった!流石ブリヂストン様!乗り心地もよくもう大満足!
オプション込みで3万円しただけございます。デザインだけではなく乗り心地も抜群!
そして驚いたことが、今の時点車ってハンドルでライトや切替をかえることができるということ、無論ホームセンター等で売っているのもそういうのになっているのは気づいてましたが私の知ってる自転車ってライトは足で引っかけて付け、切替もなんかがっちゃいやつのイメージが強かったので自転車の進化にも驚かされました。
でも、やっぱりこの質感。ホームセンターで買う1万円くらいのとはわけが違う。
今回自転車を調べてほんと自転車の値段もピンからキリまであるのだと実感いたしました。でも安かれ高かれ一度買った自転車は愛情込めて大事に使ってもらいたいです。
放置自転車を見ると悲しくなっちゃうから。

あー、これで散歩が楽しみになるわ。

そして今までお世話になった自転車。5年間ありがとう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

2006年5月19日 (金)

嗚呼何所へ行く・・・。夜の余市旅 その4

++脳ミソが足りないまっちは、仕事帰り突如にゃんの営業先余市へ出かける。
しかし、営業先が急遽変更となりにゃんは札幌にいたのだった。今更引き返せず余市駅で最終電車を待つこととなった・・・

さて、一人になった。なにをしよう。

っといってもすることひとつ。線路に降りるのだ。やるっきゃないでしょ。
普段でいないことをするのは楽しい、右へ左へ意味不明に歩き回る。そして記念撮影。タイマーを使い自分も映り込んだりと、エセ電車オタクっぷり。線路に横たわったり普段できないことを存分にやらせて頂きました。
でも、人声が聞こえるたびシャッター音が聞こえるのではとびくつきながら撮影会なんとか終了!

せっかく来たのにニッカウィスキーも海鮮市場寄ることなく札幌行きの電車に乗る。
Dsc00101
















PM10:23 札幌行き普通列車乗車。
整理券をとり、向かい合わせの一人がけの席に座る。1シート1組程度の混み具合であったので、足を伸ばしてゆったり乗車。
そして、

From:にゃん

Sub:Re:Re:Re

>もう帰れるからどこかにむかえにいくよ
今どのへん

おーい おーい おーい おーい おーい おーい!!!

ここだよ!迎えにきておくれ~!

私は今の場所を伝え、車で向かうとちょうどいい時間だろうと推測し小樽築港で待ち合わせることにした。

おーいドーナツ諸君!あなたたちの役目がようやく来ましたよ!
もうすぐおいしく食べさせて頂きますからね。 うふ。

小樽駅で10分停車し、乗客が続々乗ってくる。
無論私の向かいにも人が座る。

PM11:07 小樽築港到着。本日2度目。
Dsc00096
















気づかなかったけど、小樽駅で車両が2~3両増結していた。

改札で精算し少々駅で待つ。

トゥルルルルルルル♪ (基本着信音)

お迎えが到着した模様。

PM11:15頃 身柄確保。自宅へ強制送還。

にゃん 「きょうはごめんねー、きっと悲しくなってると思って迎えにきたよ」

まっち 「うん。ドーナツ買ったのに無駄に持ち歩くことになってしまって電車でなきそうになったっさ」

やさしいにゃんの車でドーナツを食べ仲良く帰りました。


にゃん 「夜遅くに出歩いたらあぶないんだからね!」

まっち 「はーい!」(空返事)

さて、次は何所へ行こう。ちかばだって思わぬ発見があるかもしれない。

ドーナツの袋の中にはJRのお得切符等のパンフレットで溢れている。

2006年5月18日 (木)

嗚呼何所へ行く・・・。夜の余市旅 その3

徘徊癖がるまっちは彼氏(以後にゃんという)が本日営業へ出ている余市へ出発。連絡に間に合わない電車にのり、ようやく余市行きの電車にのることができた。
発車後ようやくにゃんからの返信メールが届いた。

・・・。

なんか嫌な予感がする、、、。

ブルブルブル・・・



From:にゃん

>今日予定変更になって札幌にいるのでごめんね

予感的中、はい、私がすべて悪いのでございます。言い訳するつもりはございません。
すでに発車してしまった電車。途方に暮れるわたし。
そんな中塩谷駅へ到着しようとしている。向かいには小樽行きの電車が止まっていた。しかし連絡橋を渡らなければ向かいの電車に乗り換えることはできない。仕方なく余市まで乗ることにした。
iモードのJR北海道のサイトを確認する。今日程通信時間が長く感じたことはない。最終電車には間に合うことを確認するとふっと安心したのか急に悲しくなってきた。自分が招いたこととはいえこの後にゃんとのドーナツタイムを妄想していた私はドーナツの箱がなんだか空しくてしょうがく・・・。涙が溢れてきた。でもここで泣いたらほんとへんなやつになってしまうのでぐっとこらえ余市に到着するのを待つ。

PM10:44 余市駅到着。
Dsc00099_3

















余市駅でびっくりしたことは、人々が次々に線路を横切って改札にむかっているということ。駅で確認したところ午後6時以降無人駅になることがわかった。しかも、1時間に1~2本程度しか到着しないので、地元の人間であれば列車時刻も熟知してるだろうし若者であればわざわざ連絡橋を通らないのであろう。そんなことを考えながら駅前をぶらつこと思ったが真っ暗ですぐに駅にひきかえすことにした。駅には高校生の男の子2人がおしゃべりをしている。小心者の私はちょっとおっかなかったのでホームで待つことにした。

今日は暑かったのでよるの風が心地よい
せっかくなので線路に降り歩きまわる。
普段できないことをするのは楽しい、写真を撮ったりして時間を過ごしていたら人の声が聞こえてきた。最終電車に乗る人が駅の待合室にいるようだ。
おとなしくホームで待つことにする。


夜の駅。こういうの嫌いじゃない。
Dsc00105




















その4に続く。


嗚呼何所へ行く・・・。夜の余市旅 その2

前回のあらすじ
徘徊癖がある女性まっち(24)は仕事終わりの夜、どこかへ行きたくなり、彼氏が仕事で出かけている余市へ何も考えず小樽行きの電車に飛び乗った。しかし、小樽からの連絡に間に合わないとわかり、とりあえず時間稼ぎのため小樽築港駅で電車を降りた。

小樽築港の観覧車。
人は乗っているのだろうか。それでも観覧車はきらきらと光放っていた。
そういえばすすきのに‘‘のるべさ’’ってできたな。
Dsc00112_3












ホームにて、勿論改札をでることはで着ないのでとりあえず次の電車が来るまでホームでぶらぶら。特にすることはない。この駅で降りたのも初めてじゃないし。それでも私の心は旅気分。
平日の夜こんなことしてるなんてなかなか粋じゃな~い?
そんなことおもいながら次の快速エアポートへ乗車。この電車はさっきの石狩ライナーとは違いなかなか混んでいた。
やはり、快速のとまる駅を利用する人は手稲からの普通列車に乗るなんて時間のかかることはしないのだろう。

小樽駅到着。次の乗換えまで30分程度ある。
迷ったが改札の駅員さんへお願いし、一度改札を出してもらった。
「駅にきたらまた声かけてください」
案外あっさりしたものだった。
ありがとうございます。

とりあえず駅前通りを散歩。
平日の水曜日観光客もいなく閑散としている。
私はローソンで飲み物を購入するため、ふらふらたKFCの前を通る。
もう閉店の時間で中にはお客はいなく、ケースにはフライドチキンが沢山並んでいる。

この店はやってるんだろうか、もう閉店の時間だからかな~。
ケースのフライドチキンがなんだか悲しくみえ買ってしまおうかとも思ったが、ちょうど9時をまわったくらいで店に入る勇気もなく通り過ぎた。

KFCといえばクリスマス。ちいさい頃はクリスマスといえば買ってきてもらったもんだ。
地元室蘭にある店もその日ばかりは列をつくり買うのが大変で父親が嫌がっていたのをぼんやり覚えている。
でも気づいたときにはフライドチキンはなく、私はもうこどもではないんだと高校生のとき思ったのを思い出した。(今思えば十分子供だけどね、、、今はどうなんだろう(@。@))

駅前のミスドでドーナッツ購入。ちょうど100円セールをやっていたので、多分おなかをすかせているだろう彼へのお土産♪
粋な計らい。

PM9:21
小樽発ワンマン列車余市行き
列車出発から程なく彼からの返信が届く。

・・・。

なんか嫌な予感する・・・。

その3へつづく・・・

!!!

嗚呼何所へ行く・・・。夜の余市旅 その1

なんだかむしゃくしゃする。
どこか行きたい。

数ヶ月に一度、多いときで月2~3回。こういう時がある。

私は思い立ったら吉日。
行きたいと思ったら即出発したいのだ。
そして5月17日(水)その発作が発症してしまった。

どこか行きたい・・・!

しかし、もう夜7時を回っている。
今更何所へ行くというのだ。
しかも車はあるが、先日こすってしまったばかりでどうも車に乗る気がしない。
そこで良案を思いついた。

彼氏を利用するのだ。

本日、彼は営業で余市へ行っている。
今から出かければ、帰り一緒に車で「帰ってこれるのでは、、、(ってか本当はいけませんが)

っと、いう訳で早速出かける。

PM7:30前後
家を出発。地下鉄で札幌駅へ。

地下鉄の中で時間を調べたところPM7:44発の快速エアポートを乗ると
小樽からちょうど余市行きの電車へ接続できるとのこと。
ま、間に合わない!
そう思いながらも、もうとめることはできない。
PM7:54区間快速石狩ライナーへ乗り、とりあえず小樽へ
電車の中はもちろん仕事帰りのOL・サラリーマン、学生くらいしかいなかった。
琴似を過ぎれば一人で座れるくらいの余裕。もう少し人いるかと思った。
電車の中でこっそり彼にメール。

途中小樽築港で一旦下車。
Dsc00113













次の余市行きはPM9:21十分過ぎるくらい余裕があるので、途中小樽築港のホームで時間を潰す。

その2へ続く

2006年5月15日 (月)

桜散歩

Dsc00059_5












春だし、週末だし今週末を逃したら見頃が過ぎると思い北海道神宮までチャリで出かける。

ついつい、週末は昼過ぎまで寝てしまうため結局出発は4時半。
到着したときには残念ながら無料で餅と番茶が頂ける六花亭はしまっていた!

とりあえず、参拝を済ませ散歩・・・。

・・・。

綺麗なんだけどな~。

臭いが!!!!

まわりは花見を楽しむ団体であふれかえっている。
せっかくの桜も煙まみれだよー。

一人で散歩してるから思うんだよね。
そりゃー私はしたくないかっていわれればしたいけどさ。

花見で楽しむ団体様の中、一人で散歩・・・。
ちょっとさみしくなってきた。

彼氏は土日祝は仕事だし、仕方ないんだけど。
二人でこれたらなー。

2006年5月10日 (水)

春がきた!

Dsc00054_1












北海道に遅い春!
大通り公園も桜が満開☆
会社へ出勤途中でちゃんと撮れなくて微妙な写真になっちゃったわ。
今日もよい天気で気持ちよく出勤したのに昼から雨。気持ちも暗くなってしまうわ~

そんなわけで今日は午後から憂鬱な感じで今日までにやらなきゃいけない仕事をやっていたら、私の鼻からツーっとお汁が落ちた。
私のデスクに赤い滴が・・・。
殺人事件!!!

・・・な訳なく、は鼻血が!
ルルル~。


20代も半ばで鼻血なんて。まだまだいい女にはなれないわ。
しかたなく即席でティッシュをまるめてツッペして勤務に励む。

だるい、その後ずっと頭がもうろうとして調子を崩す。

鼻血のせいかGWに旅行へ行って疲れていたのかわかんないけど。
まあこんな日もあるわ。

2006年5月 9日 (火)

ティータイム

Dsc00028













GWに横浜中華街で購入したお茶。見た目に惹かれて即購入。
‘‘母の日のプレゼントにもどうぞ’’なんて売場のPOPに書いてあってお湯を入れるとお茶っ葉が花の形になるみたいでなかなか粋なプレゼントだななんて思いつつ自分が楽しむ。

乾燥した状態ではハート型になっててかわいい。
本日は、午後から上司がいなかったのでティータイムってことで早速飲んでみる。

Dsc00024_1














お湯を注ぐとゆっくりと開き、湯のみのなかでお花が咲きました。
飲んだ後に葉をさわってみるとお茶っ葉の間に花をはさんで紐で結んでいるよう。
素敵だったので母にもプレゼントすればよかったとちょっと後悔・・・。

(←よく写ってないけど真ん中に花びらが入っている)

今日からブログ生活

初めてのブログ!
とりあえずゆっくりはじめようと思います。
最初のうちは、とりあえず今まで出かけた写真とか
載せようとおもいます!

トップページ | 2006年6月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

九州をさるくべさ

  • 荷物を運び出します。
    2007.9.20-25の福岡・長崎旅行の写真です。 もう一年くらい経ってしまいましたが、 写真の補足を地道に修正しております。

春のみちのく二人旅

  • 唯一のお土産。
    2007年4月30日から5月5日までの北東北旅行の写真です。

さっぽろ雪まつり

  • H19.02.05 10丁目STV会場
    2007年さっぽろ雪まつり作成模様と雪まつり風景の写真です。 記事はカテゴリのさっぽろ雪まつりにあります。

神の故郷山陰の旅

  • ぐるっと神話の旅クッキー
    11月23日より3泊4日の山陰の旅。 一人旅だけにかなり写真撮ったのでブログに載せられなかった分を公開します。 本編はカテゴリ内の神の故郷山陰の旅に収納してます。

旅~♪

  • 新潟港出航!
    旅行に行ったときの写真を紹介します。 ここには遠出したときの写真を中心に載せようと思います。

ステキブログ

  • くっぎー
    主に旅行記。いつも素敵だなって感心してしまう。
  • 平蔵日記
    クサガメの平蔵くんの毎日が覗けます。かわいさはかなりヤバイですよ。うちのかめおも負けてられません!
  • UME blog
    国内旅行記です。 私の好きな旅行の仕方なので楽しく拝見させて頂いてます。
  • やえもんのひだまりカフェ
    学校の先生をされているようで、学校のこと車のこと、お酒のこと、旅のこと等が書かれています。

最近のトラックバック

ブログランキング参加中

無料ブログはココログ