« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月27日 (木)

富良野・旭山動物園日帰りドライブの旅 プロローグ 

Cimg1452_2


3週間ぶりににゃんが出張から帰ってきた。

月曜日は休めると聞いていたので、7月24日有給をとることにした。
行き先は天気がよければ海へ、悪ければ富良野でも行こうかということになった。
天気予報は決して天気が良そうではない。
多分富良野になると思いながら床につく。

当日、天気は肌寒い感じのうす曇。予報通り。
海に入るには冷たそうなので富良野へ行くことにした。

今年は気温が低く、ラベンダーの開花が遅くなった為見頃のようだ。
私は勿論ラベンダー畑は見たことがあるがじゃらんとかに載っているような旬の時期のラベンダー畑を見たことが無い。

期待にココロ膨らむ。

2006年7月25日 (火)

アリオ札幌のキャラクター なえポックル

できて半年以上たちますが、今日はじめて苗穂駅近くにできたアリオ札幌に行ってきました。

アリオ札幌のいたるところにある人形、これはアリオ札幌のマスコットキャラクター「なえポックル」
結構かわいい。

ちなみにこの人形は販売されており、写真のサイズ(大)が2,000円その他小サイズが1,000円で販売されている。

かなり気に入ったので欲しかったがこれ以上人形が増えても困るので我慢することにした。

Dsc00030

2006年7月22日 (土)

CULTURE NIGHT FEVER その3

Cimg1374さて、まちに戻りお次は北海道放送(HBC)へ
ここはほとんどもんすけとの写真ツーショット写真を撮る為だけに行ってきた。
中に入るともんすけのパズルゲームがあり、子供たちがやっている。
私はそのすきにもんすけと写真を撮る。

目的を達成し、次は北海道警察本部へ。
もうすぐ21:00になる。HBCから北海道警察まではすぐ、さらっと展示物をみて急いで目的のシロバイ、パトカー試乗へ。もう時間がなかったのでとりあえずひとつずつ試乗し、写真を撮って後にする。

その後はNTTドコモ、札幌管区気象台へ行く。

ドコモではお財布携帯、フェリカの利用体験ができる他携帯電話の写真をポラロイドみたいな機械に赤外線通信でデータを送りその場でポラロイドがもらえる。
私もドコモダケの前で一枚撮ってもらった。

最後の気象台では降水量を測る機械や風力計、温度計等を見る。そのほか自身測定や火山の状況を調べるサーモグラフィーのようなものがあった。


最後らへんは駆け足になってしまいましたがなかなか楽しめるイベントでした。
ちなみに今年は81団体が参加。
来年もまたやるのならば是非行きたいです。
今日からはビアガーデンも始まり北海道は夏真最中!
まだ温度が低いが短い夏を楽しまなければ。

そしててん太くんとのツーショット写真はまた次の機会に頑張ります!

2006年7月21日 (金)

CULTURE NIGHT FEVER その2

Cimg1384_1さてさて、ファクトリーを後にし次は札幌市水道局へ。
っと思ったのですが、途中にテレビ北海道(かなりマイナー。テレ東系列)があったのでついでに寄ってみる。
入り口で今思えば(かわいかったので)女子アナかと思われる人に出迎えられマスコットキャラクターのラッピーと記念撮影。じゃんけんをして勝つとグッツがもらえるとのことでチャレンジしたものの、考えすぎてグーを出し負け、、、。いつもなら最初はグーの後はチョキを出すのに、、、。

ぜんぜんお客さんいないんだから勝ちにしてくれよ!なんて勝手なことを考えながら風船とシールを頂きました。
その後、「アナウンサーと写真撮りませんか!」と言われ言われるがまま男性アナウンサーらしき人と撮影。

多分むこうも「こいつぜってーしらねーな」と思ったでしょう。かわいそうに、、、。
多分女子アナと思われる方に無理やりやらされたに違いない。
北海道のアナウンサーは(他は知らないが)テレビ北海道以外は地方番組やラジオなど番組が豊富でメディアに露出することが多いので1局数人は知っているがさすがTVH私は誰もしらないのです。テレ東系列はマニアックで結構好きなんですが、地方製作の番組なんて見ないし、地域ニュースだって他局くらいしか見ない。

私も断るのも失礼だと思い、お礼を言って去りました。
ちなみにここはこれしかみせものがないのです。

さて、札幌市水道局へ。途中豊平川の花火大会の音が響き近くの橋付近へ遠回りして花火を見ながら向かう。

水道局では、水抜きのしくみや水質検査、水のろ過などを体験でき、Cimg1390最後に全部回ると記念品がもらえる。入場すればもれなく札幌市水道局で出している「さっぽろの水」500ml意もらえます。
ちなみに各市町村等ではこのような地域の水が発売しているそうですが、その中でも横浜につぎ2番目の売り上げとのことです。
とはいえ札幌は都会。水道水は工業地域の室蘭よりやはり劣ります。
この水は水道水とはちがいなるべく(忘れましたが)塩素を使わずに作っているそうです。試飲できたのですがやはり水道水よりおいしかったです。

さて、もう時間も無い!
次は北海道警察へGO!!

CULTURE NIGHT FEVER その1

Cimg1361前回北ガス展にてキャラクターてん太くんとのツーショットに手ぶれのため失敗した。

どうしても諦められず札幌で7月21日(金)カルチャーナイト2006という公共施設・民間施設・文化施設等を夜間開放するというもので各施設の特色を生かしたプログラムがあるとのこと。

ネットにて北ガスも参加することを知り今度こそ写真を撮る為札幌ファクトリーのショールームサガテックへ、、、。

まずは18:30からのサイエンスショーを見学した。
受付の人に確認したところ「今日はてん太いますか?」っと。

すると「今日は来ないんですよ~」っと。
なんと!!!最大の目的を果たすことが、、、、。
19:30からはてん太くんの紙芝居をどうしても見たかったので、時間を潰すために向かいにある北電も見学。Cimg1352

そこでは、北電のキャラクターエネモがお出迎え!
早速記念撮影をお願いする。

てん太くんとは撮影できませんでしたが、エネモもきぐるみはかわいく満足♪
北電では、お料理教室や工作等がありましたが時間がないのでちらっと見て19:30からの紙芝居へ。

Cimg1353_1サガテックの中にはガスキッチン等が展示してあり、受付等にもてん太くんが沢山。
さて、紙芝居の始まり。お客さんは主におこちゃま連れの家族や北ガス従業員の知り合い(もしくは従業員)らしい人がちらほら。
サイエンスショーの時よりは人も少なくなっておりました。

紙芝居はおこちゃま向けでてん太くんとその仲間たちが大昔にタイムトリップ?して、天然ガスがどのようにしてできたのか、ガスなどの資源は限りあるものなので大切につかおう!という内容のもの。

最後に写真中央のてん太くんの人形(前回の北ガス展でももらいすでに3つめ)を頂きました。

1つは実家に帰ったとき母にあげたので今度は妹にあげよう♪

次は札幌市水道局へGO♪

2006年7月17日 (月)

友人の赤ちゃん

Dsc00028_2  連休最終日、今日は友人の赤ちゃんが生まれたので遊びに行きました。

まだ、2ヶ月ちっちゃくてもー、手とか足とかかわいいんですよ~。目もくりくりで夢中になってしまいました。
でも子育てはかなり大変そう、ちょっと目を離すとすぐ泣いちゃうんですよね。もう寝る暇がないみたいで友人はかなりやつれてました。

友人曰く

産む事より産まれ手からのほうがずっと大変

、、、とのこと。


子供を育てるってたいへんなのね。

なんか考えさせらました。

今の私には無理だなぁ

2006年7月16日 (日)

過去の旅 フェリーで行く北陸の旅 その3

よやくラストです。

滝見学後、近くの足湯でリフレッシュした後、上越→新潟へ戻る。
明日の10:30のフェリーで帰る為今日は宿無しでございます。
今日はまだまだ時間がじっくりあるのです。

もう暗くなってしまったので、意味も無く近そうな道の駅を探索しながらドライブ。
しかし、本州ってやっぱり道が狭いのね。これって国道?って思うようなぐにゃぐにゃ上り坂のセンターラインがないような道にあの逆三角の標識が立ってるんですよ。道産子としては信じられません。にゃんさんに「やぁやぁ道道だってもっと立派ですよね、町道かと思いましたよ」なんて話しながら北海道との違いを実感。
そりゃー北海道開拓時代ってたら明治くらいからだとして本州はそのもっと前から町があったんだもの歴史が違うよな。

それと、北海道にそれだけ国から補助金が出ているのも北海道の道が立派な要因であろう。今はだいぶ変わってきたと思うが、昔仕事で建設業関係(土木かな?)の方と少しお話をしたときに「やっぱりムネオがいないとだめだなー」と話されてた方がいました。
景気がなかなか回復しない北海道。公共工事が北海道の経済を支えているという事実を感じました。公共工事の無駄と地方の企業を支えているという事実。税金を使わない為に公共事業を減らしたらお父さんが失業しました。みたいな?
政治って難しいのね。無論まだまだ小娘の私にとってはなおさら。

ちょっと話がそれましたが、その後深夜の弥彦神社を探索。暗くてはっきりは見れないが貫禄ある感じ。樹齢400年から500年といわれる木々に囲まれ正直ビビリました。
夜の神社・お寺はやっぱり怖い。

ドライブ中、「おばけと宇宙人いると思う?」という議論をしていたせいもある。(TVでたけしがやりそうなネタ、、、。)
私はこういうばかばかしい?議論をするのが好きなのでしつこくにゃんさんに話しかけそれに答えてくれるやさしいにゃん。
(これについては今度気が向いたら書きます。)

その後、道の駅新潟ふるさと村仮眠をとり無事フェリーに乗って帰路に着きました。

帰りのフェリーでは往路での失敗をしないよう酔い止めを飲んだ。Dsc00024
そのせいかわからないが酔うことはなかった。

往路か復路か忘れたが、フェリー内で500円で参加できる(とはいっても参加するとレスト ラン内の500円の食事券をくれるので実質0円)クイズラリーに暇つぶしで参加。
なんだかわからないが成績が良かったらしく2人とも新日本海フェリーのTシャツをゲット。
現在はパジャマとしてしっかり利用させて頂いております。
(だいぶよれよれです。)

帰路は往路に比べ早く着いた感じ。
旅に出ると行くときは長く感じるのに帰りは早いんですよね。

おしまい。

2006年7月15日 (土)

過去の旅 フェリーで行く北陸の旅 その2

その1を書いてからだいぶ時間が空いてしまった、、、。
正直、1年も前のことを思い出しながら書いているのでかなりあやふやです。

2005/5/3 Dsc00023
前日富山泊、朝、東横インの無料朝食でパンと珈琲を食し出発。
まず、国道359号で砺波そこから国道156号で五箇所山へ途中、道の駅たいらで和紙でできたストラップを購入。干支の動物の絵になっていて12種類ありました。そこで母と妹、自分の分を購入。
現在は、ふんずけてしまい無残な姿になっております。

さて、向かう場所は相倉合掌集落です。
道の駅を過ぎ少したつと右側に入り口を発見。GWのせいか駐車場は満車らしく空車待ちの列ができていた。なんとか駐車場に車をいれ、見学。ちなみに見学料は200円也。
その集落は、そこだけ時間が止まっているかのような風景。ちなみに確か宿泊もできるはず。集落や畑の周りには水路があり、水道とかが整備してないときはきっとこういう感じだったのかなーなんて考えてみたり。
そんで、すごく印象に残っているのがそこらじゅうにある消火栓(もはやはっきり覚えていないが)やっぱり世界遺産にもなっている合掌造りの建物だけに万が一の時のために防火にも気を配っているんだろうなーって思った。無論、禁煙。そりゃー火ついたらみんな燃えちゃうもんね。

見学後は時間の関係で一番有名な白川郷へ行かず国道304線経由で福野、砺波と戻り国道8号線で新潟へ戻る。
上越から国道18号線で妙高高原へCimg0567 、、、と思ったのですがすごい渋滞で高速を利用。妙高高原ICでおり、まずいもり池へ。もう夕方観光客は数えるほどしかいなく閑散としている。そして、流石高原ちと肌寒い。道産子の我々はだいたい本州=暑い(実際5月で25-30℃とかありえない)みたいに思っているが山は寒いのです。日中はあついあついといってもやはり高原は馬鹿にできない。私はジャケットをはおり、にゃんは長袖に着替え、ぷらーっと池周辺を散策、4-5月がミズバショウの見頃であり一面のミズバショウが咲いていた。敷地内のビジターセンターは16時までらしく閉まっていた。

次は苗名滝へにゃんさんは滝好きらしく、滝があれがとりあえず見たいのです。(かといって特にこだわりがあるわけでもなく詳しくもない。)
駐車場から15分くらい歩くと滝が見えてくる。滝は大体雪解けの時期に水かさが増えるのでまさに今は見頃でした。見事な勢い。見ててうっとりします。

そう、妙高高原では桜が咲いておりました。咲き始めか満開だったのか散り始めだったのかはわかりませんが5月に桜が咲くって自体北海道とあまり変わらない気候だったのかもしれないと思い寒いのも納得しました。
確か、札幌も今が桜の見頃だったはず。まだ帰ったら見れると思うがとりあえず本州で見ることができた。

その3につづく

2006年7月12日 (水)

やりました!小樽-新潟フェリー予約☆

やっと個室確保です!

今朝、出社していつもどおり空いてないだろうな~なんて思いながらチェックしたらなんと、特Aに空きが出ているではありませんか!

旅の決定直後にゃんとの協議の上、コストを抑える為に行きは1等が第一希望にしていました。とはいえコストコストといってもにゃんさんは長期休暇前の出勤日はいつも深夜2時3時まで帰ってこれないのでベット(特にちゃんとしたベットでの睡眠)は絶対条件。
それでもにゃんさんは、なかったら2等で仕方ないなんてお気楽な考え。
私としては女の子なので個室(新日本海フェリーでは1等以上が完全な個室になる)で行きたいので(ほんとは特Aで行きたかったのだけど主張しきれず、、、。)もう6月の中旬からずっと朝も昼も夜もチェックチェックしまくり。そんなこんなで3週間くらい経ちました。

そしてついに空きがでたのです。

第一希望の1等でなかったのですが次いつ空きが出るかわからないので即、出張中のにゃんへ確認。(仕事中なのでこっそりトイレで)
やっぱりにゃんさんも雑魚寝やテレビが見れない(我々テレビっ子なので)というのは体力的にも辛く(テレビは関係ないけどね)その後の旅にも悪影響なので快諾、その後即ネット予約を完了致しました。

というわけで旅の交通手段確保です。

往路
小樽港10:30発 新潟港行き(到着翌13日06:00) 特等A
大人2人+車 ¥49,500也

復路(回遊割引10%)
秋田港07:00発 苫小牧東港行き(到着同日17:20) 2等
大人2人+車 ¥15,660也

計 ¥65,160


さて、これからは安心してプランを組めるわ。

我がブログを支えるカメラたち

Cimg1330 ブログをはじめてから早2ヶ月が経ちました。
なんとか続けています。
とはいえ、この2つのデジタル製品がなければはじめようとは思わなかったでしょう。
本日はそんな感謝の気持ちを込めて、我がブログを支えるデジタルグッツたちを紹介します。

カメラ付きデジカメ。(今時あたりまえの機能ですが)
そう、その直前に携帯の機種変更を2年ぶりにし、ついにFOMAになりました。
ちなみに機種はSO902i面倒くさがりの私にとってはパカパカするのは面倒だったのでスティックタイプに変更!
まあ、なによりデザインが良かったので一目ぼれして購入しました。
ちょうどGWに東京に行ったときに秋葉原で20,000円弱。
その当時にしてはすごく安かったのですが、その直後大幅に値下げ、、、。
まあ、予想はしていたんだけど、、、。ちょっと悲しかった、、、。
さて、使い心地ですが、前の機種(P252is)に比べ保存した画像を開くのに時間がかかCimg1338 る!!!
写真昨日は画素数も大きいし、私のデジカメ(CASIO EXILIM Z-40)に比べ夜景が綺麗に撮れるので気に入っている。
あと、私は画像を大きく設定して撮るので保存するのに時間がかかる。
電車の中など慌しいところで撮ると保存時間が煩わしいのも難点。
MEMORY STICK PRO DUOっていうのもソニーならではで私としては沢山の種類のメディアを持たなければならないのでちょっと不満(っていうかこのメディアってSONY意外でも使ってるのあるの?SDカードでいいじゃん)企業の政策的なものなのかな?DVDとかもなんだかめんどくさいよね。よく知らないけど。
目覚ましも一日に何回も設定できればいいのになー。(朝弱いから、、、。)
なんとかスケジュールでカバー。もちろん目覚ましもかけてるけど。
とはいえ最終的にはデザイン。
なんだかんだで満足なのでした。

Dsc00022_2  お次はデジタルカメラ。
2年前に購入。
当時としてはディスプレイが大きかったのが気に入り購入
CASIO EXILIM Z-40 ちなみに400万画素なり。
当時、44,000円くらいでいつものヨドバシカメラで購入。
一度、初海外旅行直前に電源を入れても立ち上がらないという最悪の事態に陥りにゃんに頼み込んでヨドバシでごねてもらい無料で修理。
落とした記憶なかったんだけど、レンズがずれているから何らかの衝撃があったDsc00021にちがいないといわれた。
やはりデジタル製品は繊細だと実感。ちなみに海外旅行には間に合いませんでした。
最近ではもう少し安くていいものが沢山出ていますがとりあえずこれを使い続けるつもりです。
ちなみに手ぶれするのが難点でございます。
あたりまえだけど写真撮るなら携帯よりデジカメのほうがよい。
パソコンがあればもうデジカメは必需品になりましたよね。


基本的にはシンプルなものが好き。

これからもこの2つで私の思い出を撮っていきます。

2006年7月11日 (火)

旅支度~勉強編

Cimg1321 この前図書館で借りた本たち。
あそんでばかりいたらもう今週末が返却日になりました。
今夜はゆったり読書会でございます。
普通の旅行雑誌←オレンジのやつはそこそこ読んでいましたが、他の分水域は現在ようやく蔵王まで南下中、もう少しです。もう一冊についてはあんまり読んでおりません。
今夜はスクールオブロックを聞きながら読んでいました。
(読書をするわたし。ぷーさんがクッションがわり→)
Cimg1317
最近だらだらラジオを聴くのがマイブーム。もちろん毎日は聞けません(大人は忙しいのです)
AIR-GでPM10:00からのスクールオブロック。24にもなってラジオかよ!って自分に突っ込みながら聞いてます。
中高校生以来です。内容はやましげ校長とやしろ教頭がパーソナリティでばかばかしい内容、たまにまじめというまさに中高生が喜びそうな内容。大人でも十分楽しめます(私だけ???)
すっかりココロは思春期な私、思春期が止まらない~♪
いつも地図帳を見ながら妄想に耽っております(●^。^●)
Cimg1314 そして今夜は一年位前に6,000円くらいで購入したTOCCAのアロマキャンドルについに火を点ける。
これはかなり贅沢気分。今までは袋を開けてにおいだけを楽しんでいたのですが、そろそろ使ってみようと思い使用。
もーーーいい香り♪
奮発しただけあったよ。
かなり大人と子供のミスマッチさ 。
でもいい香りなのでかなりリラックス。Cimg1322

そして、私の枕もとのお供「旅に出たくなる地図日本 改訂版」
これはかなりお勧めです。
これの一つ前のはいまいちだったので買わなかったのですが改訂版は良かったので迷わず購入。ちなみに値段は2,400円(税別)と道路地図より高め。
Cimg1324 中身はこのような感じ巻頭には季節ごとの見所や温泉・郷土料理・駅弁・酒など旅するのに知りたいことが満載!
ずっと使えることを考えるとるるぶやまっぷるより安いかもしれない。(細かいことはやっぱりそういう専門の旅行本がよいと思うけど)
これを読んで次に行きたいところを考える。Cimg1325
今回は福島・仙台・山形と回る予定なのでその辺を重点的に読んでいる。
最近の旅のテーマは知的に旅を楽しむなので、行く前にある程度知識を入れておきたい。
にゃんさんはそういうのはまったく興味がないのでなに見ても「わーすごね~、綺麗だね~」くらいしか言わないのよ、、、。
でもパートナーとしてはお互い同じ趣味であるより違うほうが心地よい。
あれが~なんだよとか言われるのあんまり好きじゃないしどっちかっていうと自分の心の中で満足すればよい。

旅に向けてマックスマップル東北を購入しようか迷っている最中です。
これも2,000円くらいするんだよな~。

家の中が地図だらけになってしまう!

2006年7月 9日 (日)

土曜日はバーベキュー

Cimg1308 北海道も夏間近。
土曜日はバーベキューをやりました。
7月も第二週短い北海道の夏が始まります。
夕方、ラルズで買出しをして近所の川原で今年初のバーベキュー。
とはいえ、北海道の夏は夜になると寒いんですよね。
いつもよりはあたたかめの格好で行ったものの、寒い!
炭で暖をとっても体が当たってる表しか温かくないのです。

本日の目玉は海鮮串なり。
私はバーベキュー(っていうか焼肉)といえば肉なんですよね。
もともと実家は海が近いし、父親が海産物が好きなせいか小さな頃から海産物は良Cimg1309_1く食べていたのでどうしてもお肉に飛びついてしまいがち。
今回やった友人は海産物が好きみたいで大量に買ったので久々にこういう形で食べました。
年をとってきたせいか最近お肉を沢山食べれなくなってきた(とくにカルビがキツくなってきた)ので海産物のほうが食べやすかったです。
ホタテのバター焼きとかしたらおいしいんだろうな~。
次回はバターもって行ってやりたいです。(あともうちょと厚着して)
ちなみにお肉の方はカルビ・サガリ・ラム・ホルモンですが、ラム、ホルモンばかり食べてしまいました。
ラムはやっぱうめーなー。




2006年7月 5日 (水)

過去の旅 海を渡る!フェリーで行く北陸の旅 その1

・海を渡る!フェリーで行く北陸の旅
(2005年4月30~5月5日)
4月30日朝
AM10:30小樽発新潟行き 新日本海フェリー らいらっく
今回はにゃんさんとの協議の末行きは特等Aを予約。
初めての長時間のフェリー。にゃんさんはさっきまで仕事で寝ないで出発した為爆睡。酔い止めを飲まなかった私は船酔いをしてしまいせっかくの船旅を満喫し損ねる。
ちなみに特等Aはバス・トイレ・洗面所・テレビ、そんでもってテラス付きのちょっとしたホテルになっている。昼過ぎ、にゃんも起き、テラスへ出てみる。私たちが乗船した日はうす曇だったものの贅沢な気分を楽しむ事ができた。
5月1日 AM5:30 新潟港到着
国道8号線を南下、金沢を目指す。 Cimg0513
途中、長岡を過ぎ柏崎の松屋で朝食を食す。
その後、ずっと8号線を南下し途中、糸魚川や富山で道の駅に寄りつつ金沢へ
PM16:00頃、金沢到着。
アパホテル金沢片町到着、チェックイン後長町武家屋敷周辺を徘徊。
この日は午前中は天気が良かったが次第に悪くなりこのときには小雨がちらほら降っていた。時間が遅かった為ゆっくり見ることはできなかったがまあ満足。その後食事をとり(場所は覚えていないが)豚バラ定食だかを食す。
ホテルに戻り、お風呂に入る為にアパホテル中央へ行く。今はわからないが金沢片町に泊まると無料でアパヴィラホテル金沢片町の温泉に入ることがCimg0535できる。
翌日金沢城公園、兼六園(入り口のみ)を見学
今日は5月2日、確か連休前の平日であったが修学旅行生らしき学生がちらほらいた。
その後、私たちはさらに南下し福井県東尋坊へ向かう。旅行雑誌を見て、是非足を運んでみたいと思い無理して行く。

東尋坊・・・。
スケールがでかい!!!
これぞ断崖絶壁!
火曜サスペンス劇場の世界だよ・・・。

荒々しい岩、波、一見の価値あります。
ここは、階段を降り下へ降りることができる。
途中には‘‘粗末にするな、親に貰ったその命’’という看板が立っている。
これだけの断絶壁であれば自殺の名所になるのは仕方ないか、、、。
Cimg0542 帰ってきてから知ったのだが、東尋坊では、自殺を水際で防ごうというNPOによる取り組みが始まっていてボランティアで見回り等を行っているなどの取り組みも行っているそうだ。
取り組み自体もさることながら観光資源のイメージアップにも良いことだなーっと関心した。
ここではじっくり見物した後、富山へ戻る。
加賀温泉郷の日帰り温泉で入浴し富山県の東横インに宿泊。
今悪いイメージが強い東横インであるが値段やホテルの質を考えると申し分ない。
この前の親のホテルを取るためにネット予約しようとしたが、札幌の東横インは今週末ツイン・ダブルだけでなくシングルまでも満室になっていた。
なんだかんだいってやっぱり便利な東横インである。

その2へつづく、、、。

2006年7月 2日 (日)

図書館へ行く

Dsc00017 久々に図書館へ行ってまいりました。
お昼ごはんに一灯庵でスープカレーを食べたいばかりに出発が遅れ、着いたのは1時過ぎ。
2Fの旅行本がおいてあるフロアに行く。
しかし、すでに窓側のよい席は埋まっている。荷物だけおいて姿はぜんぜん見えない。まったく不愉快!!!(ぜったい学生だな)
こっちは市民税はらってんだよ!なんてぼやきながら雑誌を散策。←こんなこと言うなんてやっぱり社会人なのね~。

しっかし、なぜか南東北の本だけぜんぜん見当たらない。
仕方なくとりあえず貸し出し不可の地図を見て時間を過ごしました。周りはお勉強中の学生がほとんどでちらほらおじさまたちがいるくらい。私は不覚にも途中で睡魔に襲われ途中うとうとしてしまった。
結局よい本もあまり見つけられなかったが3冊の本を借りて帰宅。

・東北7県地域情報マップ〈ミム〉 H7発行
・iジャパン 仙台・松島・蔵王 H13年発行
・日本の分水嶺 地図で旅する列島横断6000キロ 著者 堀 公俊 H12発行
Dsc00016
一番最後の本は分水嶺をはさんで自然環境、風習、言葉、産業、食文化などが違ってきたりすると本書に書いてありドライブしてるときにそういうのを意識してみるともっとドライブが楽しめるかもって思い借りてみました。

さて、これから読書だー!

(帰りにお店の前にいたわんこ→ かわいいねー)
 

2006年7月 1日 (土)

マイルドセブンライトとの決別

Cimg1248 7月1日、今日からタバコ値上げです。
私が吸っているマイルドセブンライトも一箱あたり30円の値上げ。そろそろタバコをやめなければ。
昨年夏、体調がいつも良くないのはタバコのせいだろうと思いながらタバコを吸い続けていた。ある日、本屋で「禁煙セラピー」という本をなんとなく買い読んだところたちどころにタバコを吸うのをやめることができた。しかし、今年に入り飲んでいるとき時々吸う様になり、2月、仕事が忙しくいらいらししだした頃また前のように吸い始めてしまった。言い訳になってしまうが、我が部の喫煙率は100%ちょっとでも吸いたいと思ってしまったら負けなのである。
さて、最近また体がだるい。また禁煙セラピーを読もうと思っているがまた効くか心配でまだ読んでいない。
このまとめ買いをした1カートンでやめようと決意しているのですが・・・。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

九州をさるくべさ

  • 荷物を運び出します。
    2007.9.20-25の福岡・長崎旅行の写真です。 もう一年くらい経ってしまいましたが、 写真の補足を地道に修正しております。

春のみちのく二人旅

  • 唯一のお土産。
    2007年4月30日から5月5日までの北東北旅行の写真です。

さっぽろ雪まつり

  • H19.02.05 10丁目STV会場
    2007年さっぽろ雪まつり作成模様と雪まつり風景の写真です。 記事はカテゴリのさっぽろ雪まつりにあります。

神の故郷山陰の旅

  • ぐるっと神話の旅クッキー
    11月23日より3泊4日の山陰の旅。 一人旅だけにかなり写真撮ったのでブログに載せられなかった分を公開します。 本編はカテゴリ内の神の故郷山陰の旅に収納してます。

旅~♪

  • 新潟港出航!
    旅行に行ったときの写真を紹介します。 ここには遠出したときの写真を中心に載せようと思います。

ステキブログ

  • くっぎー
    主に旅行記。いつも素敵だなって感心してしまう。
  • 平蔵日記
    クサガメの平蔵くんの毎日が覗けます。かわいさはかなりヤバイですよ。うちのかめおも負けてられません!
  • UME blog
    国内旅行記です。 私の好きな旅行の仕方なので楽しく拝見させて頂いてます。
  • やえもんのひだまりカフェ
    学校の先生をされているようで、学校のこと車のこと、お酒のこと、旅のこと等が書かれています。

最近のトラックバック

ブログランキング参加中

無料ブログはココログ