« 南東北ドライブの旅 その16 山寺① | トップページ | 南東北ドライブの旅 その18 鶴岡 »

2006年9月27日 (水)

南東北ドライブの旅 その17 山寺②

弥陀洞から仁王門をくぐり、さらに登る。

かなり疲れるかと思ったがそこはまだまだ20代。
少しは疲れたものの思ったよりは楽に一番上の奥の院まで来ることができた。

登っていくと右側が奥の院、左側には大仏殿がある。
大仏殿には安置されている阿弥陀ミ如来は高さ5m。
参拝の後、ここまで登ってきた自分の運試しとをする。

おみくじです。

値段ははっきりとは覚えていないのですが多分100円くらいだったとおもいます。

にゃんは、おみくじはあまり好きではないのですが無理矢理引かせることにした。


さて、、、


結果は、、、

。。。。。。。。。。。。



ジャーン!


私は大吉!にゃんは吉。


ここまで登ってきた甲斐がありました。


待ち人は来るそうです。


ええ、とっても。


なんせいつだって隣にいますから。


って、ちょっとのろけてみました。


まあ。。。もうラブラブみたいな時期は終わっておりますが、、、。


私は大満足。にゃんも悪くなくて一安心。


近くの木に括って下へ降りていく。Cimg1718


ここまで高く上ると景色も最高。
下りなので眼下には素晴らしい景色が広がる。

他もいろいろ見たのですが次は五大堂へ向かう。
五大堂は宝株山を守る五大明王を祭る天下泰平を祈る道場。
そこの展望台へいく途中左方面には修行へ入る道があり、立札には一般の人は入山禁止と書かれている。

このあたりでの山修行は欲深い人間が入ると危険な目に合うといわれいるそうだ。
もちろん私は信仰心がないのでその先へは足を踏み入れない。

Cimg1723食事を終え登山口へ向かった頃にはちらほら雨が降っていた。
途中でやんだのですが、展望台ではちょうど虹をみることができた。

こんな素晴らしい景色が見れただけでも感動的なのに虹も見られるなんて運がよい。


この後ゆっくりと下り先ほど昼飯を頂いたところへ車のキーを取りに行く。
来る前戻った頃には4時半を過ぎた頃だった。


その18へつづく

にほんブログ村 旅行ブログへ←参加中。お気に召して頂けましたらぽっちっとお願いします。

« 南東北ドライブの旅 その16 山寺① | トップページ | 南東北ドライブの旅 その18 鶴岡 »

南東北ドライブの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99158/3606889

この記事へのトラックバック一覧です: 南東北ドライブの旅 その17 山寺②:

« 南東北ドライブの旅 その16 山寺① | トップページ | 南東北ドライブの旅 その18 鶴岡 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

九州をさるくべさ

  • 荷物を運び出します。
    2007.9.20-25の福岡・長崎旅行の写真です。 もう一年くらい経ってしまいましたが、 写真の補足を地道に修正しております。

春のみちのく二人旅

  • 唯一のお土産。
    2007年4月30日から5月5日までの北東北旅行の写真です。

さっぽろ雪まつり

  • H19.02.05 10丁目STV会場
    2007年さっぽろ雪まつり作成模様と雪まつり風景の写真です。 記事はカテゴリのさっぽろ雪まつりにあります。

神の故郷山陰の旅

  • ぐるっと神話の旅クッキー
    11月23日より3泊4日の山陰の旅。 一人旅だけにかなり写真撮ったのでブログに載せられなかった分を公開します。 本編はカテゴリ内の神の故郷山陰の旅に収納してます。

旅~♪

  • 新潟港出航!
    旅行に行ったときの写真を紹介します。 ここには遠出したときの写真を中心に載せようと思います。

ステキブログ

  • くっぎー
    主に旅行記。いつも素敵だなって感心してしまう。
  • 平蔵日記
    クサガメの平蔵くんの毎日が覗けます。かわいさはかなりヤバイですよ。うちのかめおも負けてられません!
  • UME blog
    国内旅行記です。 私の好きな旅行の仕方なので楽しく拝見させて頂いてます。
  • やえもんのひだまりカフェ
    学校の先生をされているようで、学校のこと車のこと、お酒のこと、旅のこと等が書かれています。

最近のトラックバック

ブログランキング参加中

無料ブログはココログ