« 目指せ神の故郷山陰の旅 プロローグ | トップページ | 目指せ神の故郷山陰の旅 鳥取② »

2006年12月 1日 (金)

目指せ神の故郷山陰の旅 旅立ち①

Cimg211511月23日
8:10発 快速エアポート80号

今朝、雪が積もった。
まだまだ、街中は雪が解けていたが線路の上は雪のじゅうたんが敷き詰められている。この雪の街札幌から飛び出す。

9:46分 新千歳空港着。

改札を出ると向かって左がANA,国際線、右がJAL。
客足の2/3強がANAの出発ロビーへ。
こんなところでもJALの不振が見受けられる。

今回はANAの鳥取・島根シティプラン。
山陰地方への直行便はない為、乗り継ぎとなる。

今回は、直接購入ではない為、skipサービスはできない。
チェックイン機にANAカードをかざし、往路の航空券を受け取る。Cimg2122

少し早く来たので新千歳空港の展望デッキに上がってみる。
天気はくもり。
展望デッキに来たのは新千歳空港ができたとき家族で見学して以来。
寒かったのであまり人はいなかったが、1組の家族連れと男性がひとりいた。

Cimg213509:30新千歳空港発 ANA54便 羽田行き。
札幌⇔東京間は一番乗客が多いのでたいてい保安検査所をくぐりすぐのところが搭乗ゲートになる。今回は8番ゲート。
喫煙所のすぐ左なのでゆったりと過ごすことができた。

東北地方は晴れのようだ。
地上が見えた。
天気の良い日の飛行機は好きだ。
機内誌の地図を見ながらどのあたりを飛んでいるかとか考えていると暇しない。

さて、今回も朝時間がなかったのでここで朝食とする。
3泊4日とはいえ1日目で出雲へ向かう。
朝ちゃんととっておかないと腹ペコで大変なことになってしまう。

で、今回の朝食。Cimg2132
「あきあじ棒鮨」お値段980円也
値段はちょっとあやしいかもしれない。
ただ、あと少しで1,000円になったからEdyのマイル多く貯まったのにと思った記憶があるのでほぼ間違いないだろう。
右の塩辛みたいのがなかなか良かった。
鮭とご飯の間にしょうがが入っている。
かなりお腹いっぱいになった。

羽田に近くなるにつれ天候は悪くなってきた。
着陸態勢に入ると、かなり揺れた。

定刻の11:05を10分強遅れ羽田に到着。
国内線の乗り継ぎは沖縄⇔石垣以来。
勿論羽田のような大きい空港ははじめて。
飛行機が遅れたため、出口では福岡行きの乗り継ぎ者を案内している。
初めて知ったが出ると、すぐに出発ロビーへ向かう通路がある。
これは乗り継ぎ等時間が無いときのためのものなのだろうか。新しい発見だ。

私は鳥取行きの搭乗口を覚えていなかったの係員に確認。
104番ゲートとのこと。
とりあえずエレベーターに乗り出発ロビーへ向かった。
羽田の出発ロビーは人で賑わっている。
Cimg2143私は、104番ゲートを探し、歩く。歩く。
多分エレベーターを登ってきたのが61番ゲート近くだったと思われる。
私のところから104番ゲートは遠いと思われる。
ようやく104番ゲートの矢印が見えた。
何故か他の搭乗口とは違う方向だ。
ちょっと、疑問をいだきつつ進む。

階段。Cimg2144
おや?
なんで下る必要があるんだろうか?

きっと内地にお住みの方々はご存知なんでしょうが私は知りませんでした。

バスです。

搭乗口へ行くのにバスに乗って行くんですね。
私は羽田空港(=でっかい空港)で国内線に搭乗するのにバスで向かうなんて知りませんでした。

Cimg2145_1羽田到着が遅れた為、乗り継ぎ時間がなく到着するとアナンスで搭乗の最終案内がされていた。
私は急いでバスに乗り込む。
実際バスが出発するまで5分くらいあったのだが、そんなに時間がないのなら千歳からの到着時に私も近道させてもらいたかったなんて心のなかでぼやいた。

11:45 羽田空港発 ANA295便 鳥取空港行き
この飛行機で思わぬ出会いがあった。
飛行機は私がよく搭乗する羽田、大阪とは違い小さな飛行機。
3席3席で30列くらいしかないような小さな飛行機。

ちょうど隣に座ったのが50代中くらいの女性。
バッグがビジネス用のようなものをもっていたので主婦ではなく働いている方だということはすぐにわかった。

その方は地元が鳥取のようでこれから帰省するとのこと。
お話をしていて、山陰、四国等地方空港は小型飛行機を使用するためPBBが取り付けられない(これは予想)ので不便な搭乗口になってしまうということがわかった。

新千歳空港は地方空港の中ではかなり大きな空港。
しかも東京、大阪はほとんど大きな飛行機を使用するので保安検査所から搭乗口までも近いしPBBで飛行機に搭乗することは当たり前すぎて意識することなんてなかった。

そうかんがえると恵まれているなっと実感。

天候が悪い為、飛行機はかなり揺れ怖い思いをした。

13:05 鳥取空港着。
鳥取空港はANAのみ。発着が少ない為小さな空港でした。
飛行機が小さい為無論乗客も少なく(飛行機自体は満席だったが)荷物を預けてもすぐに出てきていたので荷物を預けなかったことに後悔。

その2へつづく

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 目指せ神の故郷山陰の旅 プロローグ | トップページ | 目指せ神の故郷山陰の旅 鳥取② »

目指せ神の故郷山陰の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99158/4376817

この記事へのトラックバック一覧です: 目指せ神の故郷山陰の旅 旅立ち①:

« 目指せ神の故郷山陰の旅 プロローグ | トップページ | 目指せ神の故郷山陰の旅 鳥取② »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

九州をさるくべさ

  • 荷物を運び出します。
    2007.9.20-25の福岡・長崎旅行の写真です。 もう一年くらい経ってしまいましたが、 写真の補足を地道に修正しております。

春のみちのく二人旅

  • 唯一のお土産。
    2007年4月30日から5月5日までの北東北旅行の写真です。

さっぽろ雪まつり

  • H19.02.05 10丁目STV会場
    2007年さっぽろ雪まつり作成模様と雪まつり風景の写真です。 記事はカテゴリのさっぽろ雪まつりにあります。

神の故郷山陰の旅

  • ぐるっと神話の旅クッキー
    11月23日より3泊4日の山陰の旅。 一人旅だけにかなり写真撮ったのでブログに載せられなかった分を公開します。 本編はカテゴリ内の神の故郷山陰の旅に収納してます。

旅~♪

  • 新潟港出航!
    旅行に行ったときの写真を紹介します。 ここには遠出したときの写真を中心に載せようと思います。

ステキブログ

  • くっぎー
    主に旅行記。いつも素敵だなって感心してしまう。
  • 平蔵日記
    クサガメの平蔵くんの毎日が覗けます。かわいさはかなりヤバイですよ。うちのかめおも負けてられません!
  • UME blog
    国内旅行記です。 私の好きな旅行の仕方なので楽しく拝見させて頂いてます。
  • やえもんのひだまりカフェ
    学校の先生をされているようで、学校のこと車のこと、お酒のこと、旅のこと等が書かれています。

最近のトラックバック

ブログランキング参加中

無料ブログはココログ