« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

1月31日 さっぽろ雪まつり雪像作成模様

Dsc0032631日、昨日の雪まつり雪像作成模様です。
今日からは一般の方々も雪像作成を始めたようで大通り公園は賑わいをみせております。
30日に引き続き気温が高く足元が解けた雪でぐちゃぐちゃで歩きにくいです。このまま暖かい日が続くと雪像にも影響がでるのではないかと心配するばかりです。
一般の方々の雪像の方ですが、どうやらスプレーのようなものでまず下書きをし、そこから雪を削っていくようです。ちょうど良い感じの雪の塊があったので撮影してみました。ここからどのように変化していくか楽しみです。

写真左下から9丁目から10丁目撮影、一般参加者の雪像下書き、札幌資料館の木々、札幌資料館木の枝からつぼみが。

暖冬とはいえまだまだ寒い北海道に春の足音が、、、。
Dsc00328Dsc00325Dsc00322Dsc00321    

2007年1月30日 (火)

1月30日 さっぽろ雪まつり雪像作成模様

Dsc00316一日遅れですが30日の模様です。
昨日の札幌は雨。
あと1週間というのに作業もストップというところでしょうか。
撮影時間は20:00頃であったので本日の作業は終了していると思うのですが、雪像はブルーシートに包まれ雪像の様子はうかがうことができませんでした。
ちょうどこの向かいにどこかの団体さまが作成している雪像がありました。(写真左下)
ちょうど作業終了したところで大人やら子供やら何の集まりかはわかりませんでしたが帰るところでした。
一般の方々(?)の雪像には、スプレーで番号が振られそろそろ作成が始まるという感じでした。(写真右下)

Dsc00315Dsc00317   

2007年1月29日 (月)

レストランのや

Dsc00312彼と休みが合わない私にとって月、火曜日というのは唯一のデートができる曜日なのです。
私は普通に仕事なので月曜日は急ぎの仕事がない限りできるだけ早めに退社するのです。
まあ、早くあがったところで夕方6時。
デートといっても食事をするくらいなのですが。

で、本日月曜日。
彼が唯一知っているおしゃれなお店で食事。
「レストラン のや」JRだと苗穂駅から少々歩きかなりわかりにくいところにあるのですが、古い商家を改築してかなりよい雰囲気のお店なのでお気に入り。(もちろん車で行きますが)
食事もパスタからピザ、ごはんものまでだいたい1,000円くらいで食べれて気軽に入れるのも魅力的です。
私が運転上手になったら車で友達を連れて行きたくなるようなお店です。

レストランのや
札幌市中央区北1条東11丁目
℡011-210-5105

2007年1月27日 (土)

1月27日 さっぽろ雪まつり雪像作成模様

Cimg2667ここ何日か忙しくて徒歩で帰宅できなかったので4日ぶりの写真となってしまいました。
4日見ない間にかなり出来てきたようで中心にライオンらしき雪像が見えております。

気づけば雪まつりまであと10日。
日が経つのは早いものです。

会社の人の話によると、先週金曜日は今シーズン一番の寒さだったそうです。 寒い日はいつまで続くのでしょうか。
とはいえ、だいたい週に10分程度日没時間が長くなっていて夕方窓の外を見るたびにまだまだ寒いとはいえ遠い春を感じております。
ちなみに本日の札幌の日没時間は16;39。一番短い時が16:00くらいですから随分長くなったものです。
北海道の冬の日没時間は早いので冬シーズン、仕事をしていると憂鬱になってしまうのですが日に日に日没が長くなるのをみていると少し楽しい気持ちになります。

2007年1月23日 (火)

1月23日 さっぽろ雪まつり雪像作成模様

Dsc00311_13日ぶりの写真なんですが、携帯のズームを使ったものいまいちの出来栄えです。
前回よりずっと形ができてます。おおまかに左右のかたまり、真ん中のかたまりがあるのが見えます。
今日は日中吹雪だった為、雪像のうえには新雪が積もっていました。
寒いのは嫌ですが、暖かくなると雪が解けて雪像が泥で汚くなるのである程度降ってもらえなかと都合の良い思いを抱いてしまいます。 

2007年1月20日 (土)

1月20日 さっぽろ雪まつり雪像作成模様

Cimg2649今日の大通10丁目の雪像風景です。
早い時間ということもあって作業員たちが沢山作業しておりました。
まだまだとはいえ雪の塊は徐々に形を成してきています。
どの会場でも雪像作成が急ピッチで進んでいました。
ちょうど4時半くらいに8丁目会場を見てみるとちょうどアナウンスで作業終了合図と同時に雪像から一斉に自衛隊員が降りてくるのが印象的でした。

2007年1月19日 (金)

1月19日 さっぽろ雪まつり雪像作成模様

Dsc00309今日はいつもの10丁目会場ではなく5丁目会場の写真です。
写真は毎日新聞の「大氷像 故宮 太和殿」という中国北京にある旧王宮の雪像ではなく氷像です。
土台はもちろん雪なのですが、像自体は氷でできています。
写真はクレーンで氷を持ち上げ積み上げている作業をしているところです。
ライトに照らされた氷は青白くとてもきれいでした。
Dsc00310雪像も良いけれど氷像も捨てがたいです。

2007年1月18日 (木)

1月18日 さっぽろ雪まつり雪像作成模様

Dsc00308今日の西10丁目の雪像作成模様です。
昨日より、上の方まできれいにハコができてました。
STVのホームページの完成予定図をみる限り、おおよそバックの感じはできているように思えます。
ここからどのように南極の動物達が作成されるのか楽しみです。

2007年1月17日 (水)

1月17日 さっぽろ雪まつり雪像作成模様

Dsc00304昨日に比べ大分ハコができてきた感じがします。

日一日と姿ができてきている雪像。

今日、歩いてみると参加者が作れる雪像の型は完成していました。
そちらの方はあとはデザインして彫るのみと言う感じです。

Dsc00307Dsc00306もう少しすると寒い夜空の中楽しそうに雪像を彫る参加者で賑わいをみせます。

夏はお昼ご飯をたべたり子供連れのお母さんたちで賑わう9丁目あたりにある公園の小さな山は、いつのまにか雪が盛られ、これは雪が盛られているだけなのか、それとも何か作るのか気になります。
では、今日はこのへんで。
   

2007年1月16日 (火)

1月16日 さっぽろ雪まつり雪像作成模様

Dsc00302昨日は、ココログのメンテナンスの為、投稿できなかったのでまずは昨日16日の模様です。
15日と特段かわったのかよく分からない状態ですが昨日まであったステージ前方に盛られた雪が平らになってきてます。本体の雪の塊も若干大きくなったように思えます。

ところで、ここ大通西10丁目STV広場ですがここにできる雪像のテーマは「神秘大陸 南極の生き物たち」とのことです。
どうやら今年2007年は昭和基地が開設され南極観測が始まって50年の節目の年だそうです。
近年の地球温暖化問題、、、私が生きているうちはないとは思いますが、もしかすると北海道もいつか雪国ではなくなってしまうかもしれません。
いつか雪まつりができなくなってしまうのかな、っていうかその時には日本自体沈んでしまっているのかもしれない。ちょっと極論すぎか。
やはり何事もバランスが大事。私達人間は自然に生かされていること肝に銘じ奢らず生きていければな。

STVのホームページのイベント情報より雪像の完成予定図↓
http://www.stv.ne.jp/event/snowfest/index.html

にほんブログ村 旅行ブログへ

2007年1月15日 (月)

1月15日 さっぽろ雪祭り雪像作成模様

Dsc00301_1一応今日も撮ってきました。
午後6時前の写真です。大分土台の方が固まってきた感じでした。
すっかり真っ暗になり作業用のライトが点灯しています。
もうすぐ作業も終わりでしょうか、ニュースによると今日からボランティアの作業員の方々も作業に加わったとのことでした。 

2007年1月13日 (土)

第58回さっぽろ雪祭りポスター

Cimg2613そういえば、雪像作成模様を撮影してるけど、肝心の雪祭りのポスターを紹介していませんでした。
今日地下鉄で発見したのでご紹介します。

ちなみに、余談ですが札幌羊が丘展望台にはさっぽろ雪祭り資料館というのがあってそこに行くと過去の雪祭りポスターも展示しています。


前にも紹介しましたが、、、
さっぽろ雪祭り公式ホームページ↓

http://www.snowfes.com/index.html

にほんブログ村 旅行ブログへ

1月13日 さっぽろ雪祭り雪像作成模様

Cimg2606おまっとさんです。
今日で4回目となりました。
これは、夕方5時前の撮影した写真です。
今日の札幌の日の入り時刻は16:23分。だいぶ暗くなって参りました。なんとか見えるでしょうか?

まだ、明るさも若干残っている5時前、作業を行っています。何時までやるのでしょうか。よくわかりません。週末の大通公園は人通りも少なく、ショベルカーのガガガガという音が響いています。Cimg2603

大通公園の脇には雪の上を人が通ってできた道ができている。
そこを通って少し近くから撮影を試みた。
これ以上はチキンな私には無理なのでちょっと絵図的には良くないけど撮影してみました。
ちなみにトップの写真はこれを撮った後に撮影してます。
まだ完成してないもののなかなかの迫力です。

では今回はこのへんで。

2007年1月11日 (木)

1月11日 さっぽろ雪祭り雪像作成模様

Dsc00299_2昨日に引き続き、雪像作成写真更新です。
3回目の今日はようやく10丁目会場を正面からの撮影です。
昨日は気づきませんでしたが、鉄骨と板の型の中に雪を詰めています。
本日も仕事帰りの撮影なので既に作業は終わっていましたが、現場事務所には人がいたようで、明かりが点いていました。
ここから先は立入禁止。
ギリギリのところから撮影です。

2007年1月10日 (水)

1月10日 さっぽろ雪祭り雪像作成模様

Dsc00298_1やりはじめて2回目、前回同様10丁目交差点からの撮影。
仕事帰りの撮影なので真っ暗になってしまいました。
あしからず。

前回撮影から3日経ちました。
骨組みの中になにやら板のようなものが組み込まれてました。骨組みは知っていましたがこんなのが入っているのは知りませんでした。
時間が遅かった為、既に作業の方はいませんでした。

次回につづく。

2007年1月 9日 (火)

1月7日 さっぽろ雪祭り雪像作成模様

Cimg2567_2今年も雪祭りシーズンが始まります。

第58回さっぽろ雪祭りは2月6日(火)から12日(月)までの1週間。

気づいたら雪像作成の骨組みができておりました。
どうやらホームページによると、7日から雪輸送が始まったそうです。 とはいえ7日は暖かく、みぞれというか雨というかで雪は解けてびちゃびちゃ。
今年は雪不足なので大丈夫かと思ったら8日から激しく雪が降ったので一安心かな?天候ばかり神頼みですからね。
ちなみに写真は10丁目STV会場。
ちょっと面白そうなので、雪祭りの作業風景を撮影していこうと思います。

というわけで1月7日大通10丁目風景。

さっぽろ雪祭り公式ホームページ↓
http://www.snowfes.com/index.html

にほんブログ村 旅行ブログへ

札幌散策 -北海道庁旧本庁舎-

Cimg2581赤れんが庁舎に来るのは2回目。
実際、ここの近くはよく通るのですが、観光で来るのは短大時代友人と来て以来です。
夕方3時過ぎとはいえ3連休のなかび。ちょうど私が来たのと同時くらいに(写真には写っていませんが)アジア系の観光客を中心に観光客が来て混み始めました。

玄関前の階段は日本人には合わないくらいの高さのある石段を登り入口に入る。

庁舎内の施設はおおまかに4つ

①北海道立文書館Cimg2588
日曜日に行ったため、今回は展示室のみ見学。
私の中ではここで見た中で一番楽しめました。
ここでは北海道の歴史に関する書物を閲覧することができます。
その中で印象的だったのは開拓史のマーク、北辰旗。
赤い五光星→☆なんですが、ここ赤れんがをはじめ時計台などの建築物、製造品等にもこのマークが入っています。
現在の北海道旗は七光星になっていますが星の色は赤と開拓史時代のフロンティア精神を引き継いでいるものなのかもしれません。

②北海道の歴史ギャラリー
かんたんにいうと歴史博物館というところ。
まず入るとアンモナイトの化石が出迎えてくれます。
鹿やあざらしの剥製なんかがあるところが北海道っぽさを感じさせてくれます。
その他、初期のだるまストーブも展示されていて、中学校までだるまストーブだった私にとっては懐かしさを感じさせずにはいられませんでした。

③樺太関係資料館
昔から北海道と関わりが深かった南樺太(サハリン)に関する資料が展示されています。
太平洋戦争時代の資料なんかもあって見ていると胸が痛くなってしまいます。

④観光情報コーナー
道内各地の観光情報(パンフレット)等が置いてあります。
これから道内各地の観光をしたいと思っている私としては近場にパンフレットが置いてあるところを発見したので今後使えそうです。

その他お土産屋も入っています。流石観光施設って感じでした。

Cimg2595ここでも1時間弱ほど見学させていただきました。
出ると外は暗くなり始めていました。
冬至はすぎたものの冬の北海道の夕暮れは早い。

赤れんが庁舎入口前にかる頭上注意の看板。
北海道ではよく見かける看板であるが、側面なら近づかないことができるが、入口の場合どうやって気をつけていいのか未だにわからない。(上をみて落ちそうじゃないか気をつけるってことかな?)

にほんブログ村 旅行ブログへ

2007年1月 7日 (日)

札幌散策 -札幌市資料館-

Cimg2565さて、今年は北海道を見直そうということで早速札幌から散策することにしました。

で、最初の訪問先ですが札幌市資料館です。
大通り公園の最西端に位置するここは旧札幌控訴院今でいう高等裁判所にあたるところです。

入館料は無料。
展示室はおおまかに3つ

①街づくりの歴史展示室
大通公園を中心に札幌の歴史、観光スポットを紹介。
中でも大通り公園のみどころについて1丁目から13丁目までの観光スポットの丁毎にA4のチラシサイズで置いてあるので時間のない観光客や普段見過ごしている市民にとっても魅力的。

②法と司法の展示室
身近な生活から法と暮らしの関わりについて分かりやすく図説。
平成21年までに開始される裁判員制度についても詳しく紹介されています。

③刑事法廷展示室
控訴院時代の法廷が再現されています。
現在の法廷と座席の位置が違っているのに注目。


札幌市資料館付近は私自身よく通る道で一度見学に行ったことがあったのですがほとんど記憶なし。
今回は1時間弱ゆっくり見学することができました。

その他の写真についてはマイフォトのちかばに収納しています。
良かったらご覧になって下さい。

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

九州をさるくべさ

  • 荷物を運び出します。
    2007.9.20-25の福岡・長崎旅行の写真です。 もう一年くらい経ってしまいましたが、 写真の補足を地道に修正しております。

春のみちのく二人旅

  • 唯一のお土産。
    2007年4月30日から5月5日までの北東北旅行の写真です。

さっぽろ雪まつり

  • H19.02.05 10丁目STV会場
    2007年さっぽろ雪まつり作成模様と雪まつり風景の写真です。 記事はカテゴリのさっぽろ雪まつりにあります。

神の故郷山陰の旅

  • ぐるっと神話の旅クッキー
    11月23日より3泊4日の山陰の旅。 一人旅だけにかなり写真撮ったのでブログに載せられなかった分を公開します。 本編はカテゴリ内の神の故郷山陰の旅に収納してます。

旅~♪

  • 新潟港出航!
    旅行に行ったときの写真を紹介します。 ここには遠出したときの写真を中心に載せようと思います。

ステキブログ

  • くっぎー
    主に旅行記。いつも素敵だなって感心してしまう。
  • 平蔵日記
    クサガメの平蔵くんの毎日が覗けます。かわいさはかなりヤバイですよ。うちのかめおも負けてられません!
  • UME blog
    国内旅行記です。 私の好きな旅行の仕方なので楽しく拝見させて頂いてます。
  • やえもんのひだまりカフェ
    学校の先生をされているようで、学校のこと車のこと、お酒のこと、旅のこと等が書かれています。

最近のトラックバック

ブログランキング参加中

無料ブログはココログ