« 春のみちのくふたり旅 出発① | トップページ | 春のみちのくふたり旅 弘前③ »

2007年5月 7日 (月)

春のみちのくふたり旅 弘前②

Cimg2971八戸からは三沢経由で国道4号線へ抜け、青森からバイパスを通り国道7号線で弘前へ向かいます。
私は風邪薬が効いたせいか途中三沢をすぎたくらいから青森市街を抜けるちょっと前まで居眠りしてしまいまいた。

弘前へ入ると道路の両側にソメイヨシノが満開で出迎えてくれます。
前にこの道路を通ったのは3年前の秋。
時間も夜だったし全然景色が違います。
30日はとても天気がよく青空に桜がきらきらと輝いておりました。
弘前城の桜に期待が膨らみます。

本日の宿泊地は弘前のスーパーホテル弘前。
ホテルも新しくきれいで、男女別に時間を区切って大浴場に入ることもできます。
市立病院の向いにあり、少々弘前城へは遠いものの祝日の割引で2人で5,000円弱で宿泊できるならかなりお得でした。

少々ホテルで休息しながらテレビを見ていると、今日は春ねぷたの運行されるとの情報をキャッチし急いで晩御飯を食べに弘前の街を繰り出す。
食事はホテルのフロントで紹介された菊富士本店という創作郷土料理のお店20070430_001でとることにした。
私が注文したのはけの汁定食。(写真右上)
確か1,000円くらい。
山菜や油揚げなどたくさんの野菜を細かくきざんで味噌で味付けしたおかゆみたいなもの。
きざんだ野菜は昔米が貴重だった時代、米に見立ててお粥もどきにした食べていたそうだ。
体調の悪い今日の私にはちょうどよい。
彼はちらし寿司やそばイカのごろ、海鮮味噌煮込みなん20070430_003かが入った合成な御膳を注文。(写真右下)
確か2,000円くらい。
もし体調が良ければ私も同じものを注文していただろう。

ともあれ、おいしく晩御飯を頂くことができました。


その3へつづく。

« 春のみちのくふたり旅 出発① | トップページ | 春のみちのくふたり旅 弘前③ »

春のみちのく二人旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99158/6338925

この記事へのトラックバック一覧です: 春のみちのくふたり旅 弘前②:

« 春のみちのくふたり旅 出発① | トップページ | 春のみちのくふたり旅 弘前③ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

九州をさるくべさ

  • 荷物を運び出します。
    2007.9.20-25の福岡・長崎旅行の写真です。 もう一年くらい経ってしまいましたが、 写真の補足を地道に修正しております。

春のみちのく二人旅

  • 唯一のお土産。
    2007年4月30日から5月5日までの北東北旅行の写真です。

さっぽろ雪まつり

  • H19.02.05 10丁目STV会場
    2007年さっぽろ雪まつり作成模様と雪まつり風景の写真です。 記事はカテゴリのさっぽろ雪まつりにあります。

神の故郷山陰の旅

  • ぐるっと神話の旅クッキー
    11月23日より3泊4日の山陰の旅。 一人旅だけにかなり写真撮ったのでブログに載せられなかった分を公開します。 本編はカテゴリ内の神の故郷山陰の旅に収納してます。

旅~♪

  • 新潟港出航!
    旅行に行ったときの写真を紹介します。 ここには遠出したときの写真を中心に載せようと思います。

ステキブログ

  • くっぎー
    主に旅行記。いつも素敵だなって感心してしまう。
  • 平蔵日記
    クサガメの平蔵くんの毎日が覗けます。かわいさはかなりヤバイですよ。うちのかめおも負けてられません!
  • UME blog
    国内旅行記です。 私の好きな旅行の仕方なので楽しく拝見させて頂いてます。
  • やえもんのひだまりカフェ
    学校の先生をされているようで、学校のこと車のこと、お酒のこと、旅のこと等が書かれています。

最近のトラックバック

ブログランキング参加中

無料ブログはココログ