« 春のみちのくふたり旅 台温泉・盛岡⑫ | トップページ | 春のみちのくふたり旅 龍泉洞・北山崎⑭ »

2007年5月22日 (火)

春のみちのくふたり旅 宮古⑬

20070503_003 旅行も4日目に突入。
5月3日。天気も上々。
盛岡を出発し宮古へ向かいます。
国道106号線閉伊街道で区界峠越えです。
険しい峠から見る景色はまさに絶景で息をのみます。
にゃんも運転に疲れてきたもで道の駅やまびこ館で休憩。
道の駅には山菜等の野菜が売られていてGW後半戦に入ったこともあり駐車場は混雑していました。

さて、宮古へ来るのは今回が2回目。20070503_005
前回は早朝に来たこともあり遊覧船も運航していなかったので今回は乗船してみます。
早速、チケットを購入します。お値段はおひとり1,220円也。
12:50発の遊覧船で40分の船旅です。
GWということもあり船内は沢山の観光客で賑わってました。

船が出発すると船内ではウミネコパンが一個100円くらいで販売されます。
遊覧船のまわりにはウミネコの群が観光客の投げるウミネコパンを狙っています。
20070503_017観光客たちはパンを購入しウミネコへ投げつけるとたくさんのウミネコたちがこぞって奪います。
ウミネコたちも人に慣れているようで中に人の手からパンを奪う荒物までいます。
にゃんも拾ったパンをあげようとしたところ、手をつつかれてました。
アイタタタ、、、、。

浄土ヶ浜のきれいな緑色の海と島々20070503_056

とても美しい。

極楽浄土の浄土ヶ浜。

ぴったりな名前だなっと思いました。

その14へつづく。

« 春のみちのくふたり旅 台温泉・盛岡⑫ | トップページ | 春のみちのくふたり旅 龍泉洞・北山崎⑭ »

春のみちのく二人旅」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
宮古ですか。
ここも行きたいところです。
前も自分のブログに書いたけど、三陸海岸はかなり興味あるところなので。
遊覧船も乗りたいですね。
遊覧船あると必ず乗ってしまうので。

まっちさんのこの旅レポは本当に岩手に行くときの参考書になりますね。

UMEさん。ありがとうございます。
私は山も好きですがどちらかというと海の方が好きなので。三陸海岸は最高です。
特にあの入り組んだリアス式海岸!
たまりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99158/6515601

この記事へのトラックバック一覧です: 春のみちのくふたり旅 宮古⑬:

« 春のみちのくふたり旅 台温泉・盛岡⑫ | トップページ | 春のみちのくふたり旅 龍泉洞・北山崎⑭ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

九州をさるくべさ

  • 荷物を運び出します。
    2007.9.20-25の福岡・長崎旅行の写真です。 もう一年くらい経ってしまいましたが、 写真の補足を地道に修正しております。

春のみちのく二人旅

  • 唯一のお土産。
    2007年4月30日から5月5日までの北東北旅行の写真です。

さっぽろ雪まつり

  • H19.02.05 10丁目STV会場
    2007年さっぽろ雪まつり作成模様と雪まつり風景の写真です。 記事はカテゴリのさっぽろ雪まつりにあります。

神の故郷山陰の旅

  • ぐるっと神話の旅クッキー
    11月23日より3泊4日の山陰の旅。 一人旅だけにかなり写真撮ったのでブログに載せられなかった分を公開します。 本編はカテゴリ内の神の故郷山陰の旅に収納してます。

旅~♪

  • 新潟港出航!
    旅行に行ったときの写真を紹介します。 ここには遠出したときの写真を中心に載せようと思います。

ステキブログ

  • くっぎー
    主に旅行記。いつも素敵だなって感心してしまう。
  • 平蔵日記
    クサガメの平蔵くんの毎日が覗けます。かわいさはかなりヤバイですよ。うちのかめおも負けてられません!
  • UME blog
    国内旅行記です。 私の好きな旅行の仕方なので楽しく拝見させて頂いてます。
  • やえもんのひだまりカフェ
    学校の先生をされているようで、学校のこと車のこと、お酒のこと、旅のこと等が書かれています。

最近のトラックバック

ブログランキング参加中

無料ブログはココログ