« 九州をさるくべさ 高島⑮ | トップページ | 九州をさるくべさ 長崎から福岡へ⑰ »

2007年11月 1日 (木)

九州をさるくべさ 端島(軍艦島)⑯

2007_014_2_2いよいよ端島へ向かいます。

1974年1月に炭鉱が閉鎖し、同年4月には無人島になった島。
東西約160m、南北480mの小さな島に最盛期には5,000人強もの人々が住んでいたそうだ。

その14でも書きましたが、端島は石炭産業のために開発された島。
島そのものが三菱財閥の所有物だったため、なんでも揃う島に唯一なかったもの。

それは「お墓」です。
お墓がない!んです。2007_009

人が亡くなった場合は近くの島に火葬したそうです
働く場所がなくなり、住むところ(すべてが私有地だから。)がなくなったのでどんなにこの島が好きだったとしても住むことができないのです。
だから無人島になったという訳です。

端島と高島、いや、炭鉱都市との最大の違いです。
多くの炭鉱都市は、閉山後大規模な公共事業をし観光事業に力を注いだ。
福島のハワイアンセンター、北海道なら夕張のように石炭の歴史村やメロン城なんかでしょう。
そのため、炭鉱の跡というのは邪魔な存在になったんだろう。
(その歴史自体を否定するという意味ではなく。)

2007_021端島は人が住むわけでもなく、新たに何かをするわけではなかったので取り壊すにもコストが掛かるから今もこの姿を残すことができたのだろう。

端島は狭い面積に多くの人が住めるよう、高層アパートが密集している。中でも30号棟(写真右端)は大正5年建設で日本でも初期の鉄筋コンクリート造の建築物として非常に価値があるそうだ。

現在は上陸できませんが、2008年度からは
上陸できるように長崎市では15,000千円の予算を
とったそうです。

ちなみに端島は市町村合併によって長崎市高島町に属しています。
合併ひとつにしても町の名前なんかで発言権が違ってくるそうです。
合併ひとつにしても色々あるんだなと思いました。

その17へつづく

« 九州をさるくべさ 高島⑮ | トップページ | 九州をさるくべさ 長崎から福岡へ⑰ »

九州をさるくべさ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
軍艦島上陸できるようになるんですね。

ぜひ行ってみたいです。
長崎は本当に見所が多いいですよね。
長崎恐るべしですね(笑)

あと“お墓がない”って映画ありましたよね(^_^)

UMEさんこんばんわ。
私も軍艦島上陸できるようになったら
再度訪問したいです。
長崎自体もまだまだ見どころがありますしね。

あと、長崎の坂の階段に右側通行という看板が
ありました。
流石坂の町です。

あと、お墓がないは映画のことを思い出して
書きました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99158/8699049

この記事へのトラックバック一覧です: 九州をさるくべさ 端島(軍艦島)⑯:

« 九州をさるくべさ 高島⑮ | トップページ | 九州をさるくべさ 長崎から福岡へ⑰ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

九州をさるくべさ

  • 荷物を運び出します。
    2007.9.20-25の福岡・長崎旅行の写真です。 もう一年くらい経ってしまいましたが、 写真の補足を地道に修正しております。

春のみちのく二人旅

  • 唯一のお土産。
    2007年4月30日から5月5日までの北東北旅行の写真です。

さっぽろ雪まつり

  • H19.02.05 10丁目STV会場
    2007年さっぽろ雪まつり作成模様と雪まつり風景の写真です。 記事はカテゴリのさっぽろ雪まつりにあります。

神の故郷山陰の旅

  • ぐるっと神話の旅クッキー
    11月23日より3泊4日の山陰の旅。 一人旅だけにかなり写真撮ったのでブログに載せられなかった分を公開します。 本編はカテゴリ内の神の故郷山陰の旅に収納してます。

旅~♪

  • 新潟港出航!
    旅行に行ったときの写真を紹介します。 ここには遠出したときの写真を中心に載せようと思います。

ステキブログ

  • くっぎー
    主に旅行記。いつも素敵だなって感心してしまう。
  • 平蔵日記
    クサガメの平蔵くんの毎日が覗けます。かわいさはかなりヤバイですよ。うちのかめおも負けてられません!
  • UME blog
    国内旅行記です。 私の好きな旅行の仕方なので楽しく拝見させて頂いてます。
  • やえもんのひだまりカフェ
    学校の先生をされているようで、学校のこと車のこと、お酒のこと、旅のこと等が書かれています。

最近のトラックバック

ブログランキング参加中

無料ブログはココログ