« 家族旅行は親孝行in東海 高山⑨ | トップページ | 家族旅行は親孝行in東海 帰路⑪ »

2008年2月 2日 (土)

家族旅行は親孝行in東海 白川郷⑩

2007_061_2高山から高速で荘川ICまで戻り、そこから白川郷へむけて国道156号線を北上します。
東海方面から白川郷へのアクセスは2007年の7月頃飛騨清見ICから白川郷へ 開通予定だそうです。
白川郷まで開通すれば東海北陸道がつながったことになります。

やはり世界遺産にもなっている白川郷、車だけでなくマイクロバス、大型バスがたくさん走ってます。一部大型バスが対面通行できないようなトンネルもいくつかあります。
道をみていると白川郷という場所がいかに秘境かということがわかります。
3連休のせいか御母衣湖あたりから流れが悪くなりました。あまりにも進まないので帰りの飛行機の時間が気になります。2007_014_4
どうやらトンネル内でマイクロバスがトンネルに衝突したようです。
警察が来るのを待っておりました。(この道でいつ来るのだか、、、。)
さて、事故現場を過ぎると道はスムーズに動き始めました。
そこからはスムーズに白川郷へ辿り着くことができました。
到着したのは12時半少し前。
2007_016_4もう時間がないので父が駐車場待ちをしている間に先に見学することにします。
私は3年ほど前、北陸旅行へ行った時に富山県の五箇山の相倉合掌造り集落へいったことがありました。
とはいえやはり合掌造りの世界遺産といえば白川郷が有名です。
相倉合掌造り集落は20棟ほどの集落でしたが白川郷荻町集落は100棟ほど残っていてかなり大きな集落です。
たくさんの車や観光客は不似合いに思ってしまうほどタイムスリ2007_022_4ップしたかのような風景です。
父が来たところで、まず400年経ってまだまだ現役である合掌造り家屋の内部を見学できる和田家へ行こうと提案します。
ここまで来てお土産だけなんて嫌ですからね。
受付前にはたくさんの観光客で中に入る順番待ちをしています。
合掌造りの屋根は雪下ろし作業の軽減のために急勾配になっています。
2007_034_4中に入ると台所、居間などがあります。
急な階段を上がってあま(屋根裏)へ向かいます。
ずいぶん広い屋根裏では、昔つかわれていた養蚕の道具や農機具、釘を使わず縄で縛りあげた屋根の固定部分を見ることができます。

2007_070_2時間がないので、和田家そばで昼食をとります。
寒かったので、温かいそばをささっと食べて中部国際空港へ戻ります。

その11へつづく。

« 家族旅行は親孝行in東海 高山⑨ | トップページ | 家族旅行は親孝行in東海 帰路⑪ »

家族旅行は親孝行in東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99158/10208455

この記事へのトラックバック一覧です: 家族旅行は親孝行in東海 白川郷⑩:

« 家族旅行は親孝行in東海 高山⑨ | トップページ | 家族旅行は親孝行in東海 帰路⑪ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

九州をさるくべさ

  • 荷物を運び出します。
    2007.9.20-25の福岡・長崎旅行の写真です。 もう一年くらい経ってしまいましたが、 写真の補足を地道に修正しております。

春のみちのく二人旅

  • 唯一のお土産。
    2007年4月30日から5月5日までの北東北旅行の写真です。

さっぽろ雪まつり

  • H19.02.05 10丁目STV会場
    2007年さっぽろ雪まつり作成模様と雪まつり風景の写真です。 記事はカテゴリのさっぽろ雪まつりにあります。

神の故郷山陰の旅

  • ぐるっと神話の旅クッキー
    11月23日より3泊4日の山陰の旅。 一人旅だけにかなり写真撮ったのでブログに載せられなかった分を公開します。 本編はカテゴリ内の神の故郷山陰の旅に収納してます。

旅~♪

  • 新潟港出航!
    旅行に行ったときの写真を紹介します。 ここには遠出したときの写真を中心に載せようと思います。

ステキブログ

  • くっぎー
    主に旅行記。いつも素敵だなって感心してしまう。
  • 平蔵日記
    クサガメの平蔵くんの毎日が覗けます。かわいさはかなりヤバイですよ。うちのかめおも負けてられません!
  • UME blog
    国内旅行記です。 私の好きな旅行の仕方なので楽しく拝見させて頂いてます。
  • やえもんのひだまりカフェ
    学校の先生をされているようで、学校のこと車のこと、お酒のこと、旅のこと等が書かれています。

最近のトラックバック

ブログランキング参加中

無料ブログはココログ