« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月20日 (火)

道南さくらドライブ 出発①

桜前線が例年にない早さで北海道へ上陸。
4月最終週末、さくら見物も兼ねて道南へドライブへ行くことにしました。

金曜日の夜、家を出発。
函館まで国道230、37、5号線を通り森町の道の駅に到着したのは4時くらい。
ここで5時間ほど睡眠をとり松前へと向かいます。2008_023

市街にはいり、まわりの車に合わせて松前城へ向かいます。
誘導案内に従っていくと、城の裏側の臨時駐車場(無料)に車をとめ、散策します。
今年のさくら祭りは29日からだったのですが、公園内は出店が出ていてお祭り状態です。
公園内は桜が見頃。見物客もたくさんいらっしゃってます。
散策しながら松前藩屋敷へ向かいます。

最北の城下町松前。
北海道の中ではこの雰囲気は貴重で2008_005す。
2008_006   






松前藩屋敷から順に光善寺とぐるりとまわります。
光善寺には樹齢200年以上ともいわれる大木、血脈桜がひときわ目立っています。
血脈桜の「血脈」とは亡くなった人が仏になるようにお坊さんが与える書簡のことだそうだ。
昔、関西から苗をもらってきて立派に育った大木をお寺の建て替えにより切らなければならなくなったそうだ。伐採する前夜住職のもとに美しい女性が現れ「明日死んでしまうので血脈を与えてください」と頼んだそうだ。
翌朝、桜の木を見てみると昨夜与えた血脈がかかっていた。
昨夜の出来事は桜の精がしたことだったのかと思い、伐採をとりやめ盛大に供養したそうだ。
それ以来現在も大切にされているとのこと。
2008_014











大きな大きな桜の木。
来た甲斐があった。

その2へつづく。

2008年5月16日 (金)

さくら、京trip 目次

2008_054国内旅行記

旅行先:関西(京都、大阪、神戸)
期  間:平成20年4月5日~6日 1泊2日
形  態:一人旅

プロローグ 出発①

下賀茂神社周辺②

京都大学③ 哲学の道④

銀閣寺⑤ 大阪⑥

神戸⑦(にしむら珈琲)

神戸⑧(生田神社)

エピローグ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2008年5月15日 (木)

さくら、京trip エピローグ

2008_051











旅の王道、京都。
しかも桜満開。人も満開。
京都というか関西はやっぱり苦手な私ですが、改めて京都は魅力的なところだな、と思いました。
今回はあまりにも人が多くてぜんぜん回れませんでしたがまたゆっくり歩きたいなと思います。

今回の感想はこのくらいで終わりとします。

2008年5月 7日 (水)

さくら、京trip 神戸 生田神社・帰路⑧

2008_011_2_22008_012_2_2にしむら珈琲を出て、今度こそ生田神社へ向かいます。

駅前で見た地図の記憶をたよりにあるいていると鳥居がみえてきました。
正門ではなく東門を発見。
鳥居をくぐると、朱い鳥居が連なっている。

稲荷社だ。

神戸もさくらの見ごろは少し過ぎたくらい。
大阪同様葉が生えてきておりました。
生田神社ではちょうど結婚式が執り行われていて赤い2008_016_2カーペットが敷かれていまし2008_014_2た。









ひととおり参拝して、おみくじを引くことにします。
結果は吉。
良くも悪くもなくていいなと思いながら内容を読んでみると、

旅行 連れあればよし

まず、今現在ひとり旅をしているわけでなんだかなーという感じです。
最近、相方のことをほったらかして旅に行っているのでそっちも大事にしなさいってことかと自分なりに解釈したのでした。

ANA404  神戸(15:35)→千歳(17:30)
帰りも定刻で到着。
帰路へつくのでした。

エピローグへ

2008年5月 6日 (火)

さくら、京trip 神戸 にしむら珈琲⑦

2008_004_22008_005_2












三ノ宮駅で荷物をロッカーに預け、生田神社方面へ歩きます。
生田神社を通り越し、目の前のヨーロピアンな建築物が目にとまります。
にしむら珈琲を発見です。
前回寄れずに終わったのでちょっとブレイク。
ケーキセットを注文します。

店内の小物はどれもにしむら珈琲のロゴが入っていておしゃれ。
コーヒーカップはもちろん、グラス、灰皿、ひざかけにも入っています。
ふつうにひざかけをくれるのは寒がり&服を汚すことを気にする女性にはありがたいです。
2008_009_22008_007_2



   


お店で利用しているコーヒーカップはお土産にも販売されていたので、迷った末購入。
肉厚でくびれのあるコーヒーカップは実に印象的。
お店の方によるとお客さんの中には20~30年と愛用している方もいるそうで、長年使ってついに割ってしまい再度購入しに来たかたがいらっしゃったそうです。
私もそんな風に大切に利用したいです。

その8へつづく

2008年5月 5日 (月)

さくら、京trip 大阪⑥

2008_001_2京都では宿がとれなかったため、大阪で宿泊。
たくさん歩くのは目に見えていたので、大浴場があるビジネスホテルということでドーミインへ宿泊。
京都を出て大阪へ到着したのは10時過ぎ。
夜の大阪はちょっとおっかなくて早足でホテルへ向かう。

翌日はそごうに入っているTOCCAのお店でキャンドルを購入。
昔は札幌でも買えたのですがお店がなくなってしまったのでこのチャンスを逃すわけにはいきません。
TOCCAのキャンドルは高いので、私のご褒美です。
欲しかったのは在庫がなかったのでなくなくミニキャンドルセットを購入し、香水のテスターをつけて女子気分up
001002 









あまり香水は好きではなかったのですが、好きな香りがふわっと香るとなんだか幸せな気分になるんだなーと今さらながら実感。
公園の桜は満開より少しすぎたくらいか、葉が生えはじめてしました。
なんだか買い物する気にもならず、早々に神戸へ向かいます。

その7へつづく

2008年5月 4日 (日)

さくら、京trip 銀閣寺⑤

2008_056銀閣寺へ向かい、ふと振り返ると。
人の多さにおどろかされます。

銀閣寺は現在改修工事中。

参拝料は800円。

なんだか勿体ない気もしたけれども、
せっかくなので参拝することにします。
来るのは高校の修学旅行以来です。

とはいえ、まったく記憶にありません。
強いていえば銀閣寺は銀色ではないことをこの目で確認したくらいでしょうか。

2008_0572008_059








昔ならこういうところに来てもただ一回りしておしましでした。
まだまだ歴史のことはよくわからないけど、
素直にこんなところに住めたらいいだろうなーって思ってしまいました。
銀沙灘と向月台。
美しく整備された静かな庭を眺めながら素朴な魅力溢れるここでのんびり過ごす。
そう考えると作った人の気持ちが少しだけわかる気がしました。

その6へつづく

2008年5月 3日 (土)

さくら、京trip 哲学の道④

2008_071_2京都大学からバスで3停留場。

銀閣寺通で下車してすぐ。

哲学の道へ到着です。

降りてすぐ、桜並木が続きます。
たくさんの桜と見物客でごったがえしています。
それにしても見事に桜の見頃ドンピシャ。
地元の方の会話から週末にいちばんの見頃とぶつかるのは
珍しいとのこと。

哲学の道から銀閣寺までの通りはお土産屋さんがたくさんあります。
旅の道中はいつ次のごはんが食べれるかわからないので
食べれるときにつまみ食いをしておきます。
2008_0752008_0932008_076   
 







左から揚げかまぼこ、抹茶愛す(無糖)、せんべい。
いちばんのおすすめは抹茶愛す。
お値段は350円となかなかですが、美味でしたdelicious

その5へつづく

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

九州をさるくべさ

  • 荷物を運び出します。
    2007.9.20-25の福岡・長崎旅行の写真です。 もう一年くらい経ってしまいましたが、 写真の補足を地道に修正しております。

春のみちのく二人旅

  • 唯一のお土産。
    2007年4月30日から5月5日までの北東北旅行の写真です。

さっぽろ雪まつり

  • H19.02.05 10丁目STV会場
    2007年さっぽろ雪まつり作成模様と雪まつり風景の写真です。 記事はカテゴリのさっぽろ雪まつりにあります。

神の故郷山陰の旅

  • ぐるっと神話の旅クッキー
    11月23日より3泊4日の山陰の旅。 一人旅だけにかなり写真撮ったのでブログに載せられなかった分を公開します。 本編はカテゴリ内の神の故郷山陰の旅に収納してます。

旅~♪

  • 新潟港出航!
    旅行に行ったときの写真を紹介します。 ここには遠出したときの写真を中心に載せようと思います。

ステキブログ

  • くっぎー
    主に旅行記。いつも素敵だなって感心してしまう。
  • 平蔵日記
    クサガメの平蔵くんの毎日が覗けます。かわいさはかなりヤバイですよ。うちのかめおも負けてられません!
  • UME blog
    国内旅行記です。 私の好きな旅行の仕方なので楽しく拝見させて頂いてます。
  • やえもんのひだまりカフェ
    学校の先生をされているようで、学校のこと車のこと、お酒のこと、旅のこと等が書かれています。

最近のトラックバック

ブログランキング参加中

無料ブログはココログ