« 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 山陰本線西へ⑨ | トップページ | 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 神魂神社⑪ »

2008年9月23日 (火)

電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 八重垣神社⑩

2008_054_3旅行3日目。
本日は松江からスタート。
今日は夕方までに出雲大社へ行けばよいので前回の旅行では行かなかった南方面へ向かった。
で、まず向かったのは八重垣神社。
ちょうど、少し前にテレビで山陰の観光地を紹介している番組で紹介されているのを見て行きたくなった場所。

八重垣神社は神話でスサノオノミコトがオロチを退治した後、稲田姫と住居を構えたという場所。
てなわけで、縁結びの神社とのことです。
和紙を境内で購入し、社殿の奥の森の中にある鏡の池へ向かいます。
2008_057_32008_004_3 






左が境内で購入した和紙100円
右が池に浮かべた和紙です。
15分以内に沈めば早いうちに良縁があり、池の手前に沈めば身近な人、遠くであれば遠い人と縁があるといわれているそうです。

ちなみに、私は5分強で手前に沈みました。
2008_008_3
神社を出ると目の前ウォーキングトレイユという散策路があったのでここを通って神魂神社へ向かうことにします。
この散策路は実際の古墳跡や古代をイメージしたオブジェが点在しています。
緑あふれる散策路は暑い日差しをやわらかにしてくれます。
途中、荒神谷・後谷古墳跡というの発見。
2008_012_32008_015_3みるからに興味深い道。

危ないかなーと思いつつ溢れ出す好奇心を抑えきれずこの道を進むことにした。
山からの水が湧き出していて足場が悪い。
なんとか坂道を登り切ると(たいした距離はありません。)少し平な場所に出ます。

ここが古墳跡なのかよくわからなかったのでもっと奥へ進みたかったのですが、通り道にクモの巣とクモがいたので結局引き返してしまいました。

その11へつづく

« 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 山陰本線西へ⑨ | トップページ | 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 神魂神社⑪ »

電車でぐるり東海・山陰・山陽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99158/23761290

この記事へのトラックバック一覧です: 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 八重垣神社⑩:

« 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 山陰本線西へ⑨ | トップページ | 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 神魂神社⑪ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

九州をさるくべさ

  • 荷物を運び出します。
    2007.9.20-25の福岡・長崎旅行の写真です。 もう一年くらい経ってしまいましたが、 写真の補足を地道に修正しております。

春のみちのく二人旅

  • 唯一のお土産。
    2007年4月30日から5月5日までの北東北旅行の写真です。

さっぽろ雪まつり

  • H19.02.05 10丁目STV会場
    2007年さっぽろ雪まつり作成模様と雪まつり風景の写真です。 記事はカテゴリのさっぽろ雪まつりにあります。

神の故郷山陰の旅

  • ぐるっと神話の旅クッキー
    11月23日より3泊4日の山陰の旅。 一人旅だけにかなり写真撮ったのでブログに載せられなかった分を公開します。 本編はカテゴリ内の神の故郷山陰の旅に収納してます。

旅~♪

  • 新潟港出航!
    旅行に行ったときの写真を紹介します。 ここには遠出したときの写真を中心に載せようと思います。

ステキブログ

  • くっぎー
    主に旅行記。いつも素敵だなって感心してしまう。
  • 平蔵日記
    クサガメの平蔵くんの毎日が覗けます。かわいさはかなりヤバイですよ。うちのかめおも負けてられません!
  • UME blog
    国内旅行記です。 私の好きな旅行の仕方なので楽しく拝見させて頂いてます。
  • やえもんのひだまりカフェ
    学校の先生をされているようで、学校のこと車のこと、お酒のこと、旅のこと等が書かれています。

最近のトラックバック

ブログランキング参加中

無料ブログはココログ