« 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 八重垣神社⑩ | トップページ | 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 松江から出雲へ⑫ »

2008年9月29日 (月)

電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 神魂神社⑪

2008_019_3ウォーキングトレイユを道なりに歩いていくと、ところどころに案内標識があります。
それに従って次に向かうは神魂(かもす)神社であります。
鳥居をくぐり先へ進むと本殿まで行くのに急だが近道である男坂とゆるやかだが遠回りとなる女坂が目の前に立ちはばかります。
暑くて体力が消耗されているので私は女坂から本殿へ向かうことにしました。2008_021_3

男坂・女坂、なんだか社会生活と似ているなーなんて思いました。
男の人は近道だけど急で険しい道のりを進み、女の人は緩やかだけど遠回りをしなければならないというのが。
私はまだひとつの会社にしかいないので実際のところは分からないけど、ふてくさらないで、一歩一歩前へ向かって進まなければ成長しないんだろうな、なんて考えてしまいました。
2008_023_3
さて、本殿へ到着。
本殿は日本最古の建築様式である大社造りであり、現存する大社造りの中で最古のものだそうです。
こちらも神話の由縁から縁結びで有名だそうで、山陰は縁結びの神様が沢山いるなと思いました。

ここから八雲立つ風土記の丘を見学しバスで松江駅へ戻るのでした。

その12へつづく

« 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 八重垣神社⑩ | トップページ | 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 松江から出雲へ⑫ »

電車でぐるり東海・山陰・山陽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99158/24048348

この記事へのトラックバック一覧です: 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 神魂神社⑪:

« 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 八重垣神社⑩ | トップページ | 電車でぐるり東海・山陰・山陽の旅 松江から出雲へ⑫ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

九州をさるくべさ

  • 荷物を運び出します。
    2007.9.20-25の福岡・長崎旅行の写真です。 もう一年くらい経ってしまいましたが、 写真の補足を地道に修正しております。

春のみちのく二人旅

  • 唯一のお土産。
    2007年4月30日から5月5日までの北東北旅行の写真です。

さっぽろ雪まつり

  • H19.02.05 10丁目STV会場
    2007年さっぽろ雪まつり作成模様と雪まつり風景の写真です。 記事はカテゴリのさっぽろ雪まつりにあります。

神の故郷山陰の旅

  • ぐるっと神話の旅クッキー
    11月23日より3泊4日の山陰の旅。 一人旅だけにかなり写真撮ったのでブログに載せられなかった分を公開します。 本編はカテゴリ内の神の故郷山陰の旅に収納してます。

旅~♪

  • 新潟港出航!
    旅行に行ったときの写真を紹介します。 ここには遠出したときの写真を中心に載せようと思います。

ステキブログ

  • くっぎー
    主に旅行記。いつも素敵だなって感心してしまう。
  • 平蔵日記
    クサガメの平蔵くんの毎日が覗けます。かわいさはかなりヤバイですよ。うちのかめおも負けてられません!
  • UME blog
    国内旅行記です。 私の好きな旅行の仕方なので楽しく拝見させて頂いてます。
  • やえもんのひだまりカフェ
    学校の先生をされているようで、学校のこと車のこと、お酒のこと、旅のこと等が書かれています。

最近のトラックバック

ブログランキング参加中

無料ブログはココログ