osyaremaegami-macchi.cocolog-nifty.com > 旅~♪

旅行に行ったときの写真を紹介します。 ここには遠出したときの写真を中心に載せようと思います。

新潟港出航!

新潟港出航!

さよなら東北!
きもちが良いほどの青空に感激。



乗車するフェリーが到着

乗車するフェリーが到着

新潟からの寄航便。いつもは最初から乗車するので到着するところを見るのは初めて。
出航するために旋回して到着。これは結構時間がかかるようだ。
いつもなら下船準備中なので見るのことができない。
寄航便を使ったおかげで新しい発見が。


月山付近国道112号線

月山付近国道112号線


日が沈んできました。

日が沈んできました。


山寺

山寺


うなぎ屋さん

うなぎ屋さん

登米でたべたうなぎ屋さんの店内。
テーブル席もあります。


水沢県庁記念館

水沢県庁記念館

廃藩置県後水沢県庁として建てらたそうです。


福島での夕食。

福島での夕食。

駅近くのお店でした。


吾妻小富士より

吾妻小富士より

ビジターセンターを眺める。


浄土平

浄土平


浄土平にて

浄土平にて

ビジターセンター付近にあった説明板


磐梯吾妻スカイラインより

磐梯吾妻スカイラインより

山がきれいだったので撮影。
でも、少し走るとビジターセンターを発見。
わざわざ停車する必要なかった。


喜多方①

喜多方①

お店です。
向いのスーパーで買出しのついでに少し散歩。


大内宿③

大内宿③

大内宿町並展示館内。
写真は江戸時代の生活用具。


大内宿②

大内宿②

高倉神社に向かう石段。
ちなみに登りませんでしたが、登ったら大内宿の宿場街全体を見渡せてよさそう。


大内宿①

大内宿①

大内宿内は各民家の軒先でいろんなお土産を購入することができます。


平等寺下②

平等寺下②

まだ時間も早く気温が上がっていないので心地よかった。
水の音がまた涼しさを演出。


平等寺下。

平等寺下。

お店はまだ開いていません。


将軍杉に向かう途中。

将軍杉に向かう途中。

民家がちらほら。
朝のお散歩をされている方がいらっしゃいました。


小樽フェリーターミナル船までの連絡路2

小樽フェリーターミナル船までの連絡路2

小樽港フェリーターミナルは乗船券を切られてからながーい連絡路を渡る。
ちょうどむかって左側に駐車場が見える。
乗船時間がぎりぎりだった為既に車はほとんどない。


小樽港フェリーターミナル連絡路

小樽港フェリーターミナル連絡路

向かって右側には海がみえる。


小樽港売店

小樽港売店

出航前売店は賑わっている。


小樽港フェリーターミナル3Fからの眺め

小樽港フェリーターミナル3Fからの眺め

小樽港フェリーターミナルはとてもきれい。


美馬牛駅前(駅舎逆側)

美馬牛駅前(駅舎逆側)

本編はこちら↓
思い立ったら即実行。一日散歩切符で行く富良野・美瑛旅
http://osyaremaegami-macchi.cocolog-nifty.com/blog/cat4566216/index.html


美馬牛駅(駅舎逆側)

美馬牛駅(駅舎逆側)

本編はこちら↓
思い立ったら即実行。一日散歩切符で行く富良野・美瑛旅
http://osyaremaegami-macchi.cocolog-nifty.com/blog/cat4566216/index.html


美瑛駅

美瑛駅

本編はこちら↓
思い立ったら即実行。一日散歩切符で行く富良野・美瑛旅
http://osyaremaegami-macchi.cocolog-nifty.com/blog/cat4566216/index.html


美瑛駅ホームトロッコ号

美瑛駅ホームトロッコ号

美瑛駅にて


富良野線電車の中から

富良野線電車の中から


富良野線駅の中から

富良野線駅の中から


トロッコ号中(指定席)

トロッコ号中(指定席)

ラベンダーシーズンにはまだ早いため車内はスカスカ。
指定席に乗った人がいたかどうかは不明。


トロッコ号(自由席ボックス)

トロッコ号(自由席ボックス)

こちらは自由席。
一人でも4人掛けのボックスシートに座ることができました。
テーブルがあるのがよいです。


富良野駅ホームトロッコ号

富良野駅ホームトロッコ号

これからトロッコ号へ乗車です。
トロッコはとろとろ走ることから命名されています。
ゆっくり景色を眺めるにはぴったしです。


トロッコ号後側から

トロッコ号後側から

前は緑、後ろはクラシックな茶色。


幾寅駅(駅舎の中から外へ)

幾寅駅(駅舎の中から外へ)

窓から見える風景はぽっぽやのセットですよ。


幾寅駅舎にて

幾寅駅舎にて

南富良野ロケーションマップです。


幾寅駅舎ぽっぽや記念館

幾寅駅舎ぽっぽや記念館

ぽっぽやでは幾寅駅は幌舞駅に変身です。
幌舞という名前が北海道っぽいです。
北海道には幌・別とつく地名が多い。


花も撮ってみました。

花も撮ってみました。


幾寅駅線路にて

幾寅駅線路にて

消えかかった文字。国鉄とうっすら書いている。


幾寅駅線路

幾寅駅線路

電車の数が少ないところ(&無人駅)は簡単に線路に降りれるので楽しいです。


幾寅周辺

幾寅周辺

民家みたい。ぽっぽやのセットとして使った駅舎とおんなじ色づかい。


南富良野神社

南富良野神社

水は流れていませんでした。


南富良野神社から望む駅

南富良野神社から望む駅

ちっちゃく幾寅駅見える。


南富良野神社

南富良野神社

向かって左奥。大量の折り紙で作った何かが見えたが怖くて近づけなかった。


鍵のかかった南富良野神社

鍵のかかった南富良野神社

穴から参拝方法が書いた看板がある。賽銭箱もこの中。この穴から無理やりお賽銭を入れた、


南富良野神社左

南富良野神社左

向かって左側。置物があった。人気のない神社の置物も怖くてこれ以上奥には行きませんでした。


南富良野神社全貌

南富良野神社全貌


この階段を上ればもうすぐ。

この階段を上ればもうすぐ。


幾寅を散歩川が流れていた

幾寅を散歩川が流れていた


南富良野中学校

南富良野中学校


幾寅駅前を歩く。

幾寅駅前を歩く。

最初の大きい通りを左へ曲がる。キャンプ場の看板が。この道をまっすぐ行くとかなやま湖。


ぽっぽや出演者サイン

ぽっぽや出演者サイン


セットの電車中

セットの電車中


幾寅駅前から

幾寅駅前から


ぽっぽやロケセット

ぽっぽやロケセット


だるま食堂

だるま食堂

ぽっぽやセット。
営業はしておりません。

本編はこちら↓リンクされてないのでアドレスに貼り付けて利用ください。
思い立ったら即実行。一日散歩切符で行く富良野・美瑛旅
http://osyaremaegami-macchi.cocolog-nifty.com/blog/cat4566216/index.html


ぽっぽや駅セット

ぽっぽや駅セット

本編はこちら↓リンクされてないのでアドレスに貼り付けて利用ください。
思い立ったら即実行。一日散歩切符で行く富良野・美瑛旅
http://osyaremaegami-macchi.cocolog-nifty.com/blog/cat4566216/index.html


電車からかなやま湖

電車からかなやま湖

すげー微妙な写真。

本編はこちら↓リンクされてないのでアドレスに貼り付けて利用ください。
思い立ったら即実行。一日散歩切符で行く富良野・美瑛旅
http://osyaremaegami-macchi.cocolog-nifty.com/blog/cat4566216/index.html


山部駅

山部駅

電車から撮影。

本編はこちら↓リンクされてないのでアドレスに貼り付けて利用ください。
思い立ったら即実行。一日散歩切符で行く富良野・美瑛旅
http://osyaremaegami-macchi.cocolog-nifty.com/blog/cat4566216/index.html


快速狩勝から

快速狩勝から

富良野・山部間

本編はこちら↓リンクされてないのでアドレスに貼り付けて利用ください。
思い立ったら即実行。一日散歩切符で行く富良野・美瑛旅
http://osyaremaegami-macchi.cocolog-nifty.com/blog/cat4566216/index.html


茶志内駅

茶志内駅

特急待ちしているとき、向かいから手稲行き普通列車が。
車掌さん ばいばーい!

本編はこちら↓リンクされてないのでアドレスに貼り付けて利用ください。
思い立ったら即実行。一日散歩切符で行く富良野・美瑛旅
http://osyaremaegami-macchi.cocolog-nifty.com/blog/cat4566216/index.html


茶志内駅

茶志内駅

ここで特急待ち。となりのボックス席に座っていた男性があわてて起きて下車していった。彼に一体なにがあったのだろう。

本編はこちら↓リンクされてないのでアドレスに貼り付けて利用ください。
思い立ったら即実行。一日散歩切符で行く富良野・美瑛旅
http://osyaremaegami-macchi.cocolog-nifty.com/blog/cat4566216/index.html


Cimg1098

Cimg1098

日光東照宮。
はじめて来た!


ヨコハマ

ヨコハマ

横浜。修学旅行以来!
もう何年も前なのでずいぶん雰囲気かわってるなー。


日光のサル

日光のサル

日光の猿。
ベンチに座ってたおじさんのコーラ略奪!!!


華厳滝

華厳滝

日光。華厳滝下。
エレベータ昇降券\530(消費税込)也


5月ギリ桜

5月ギリ桜

本州でみられるとは思いませんでした。
どこだか忘れちゃったので今度調べます。
確か滝を見た記憶が、、、。


広島県宮島

広島県宮島

宮島にて。


もみじ

もみじ

本州のもみじって小さいのね。
発見!


どこだっけ。

どこだっけ。

宮島でとったんだけど詳しいことは忘れちゃった。
でも、石段を登ったところにあった。


おみくじを引きました。

おみくじを引きました。

吉でした。
こういうとこいくとおみくじ引きたくなるんだよね。
でも、私の中で年に2~3回くらいしか引かないようにしてる。
頻繁に引いちゃうとなんかご利益がなくなる気がして。


尾道。

尾道。

道がいりくんでいて歩いているだけで楽しい。
魅力的なまちだなって思う。
確かに画になるまちだな。


宮島の鹿

宮島の鹿

流石観光地の鹿!
餌付けされてるせいかすごく近づいている。
でもごめんなさい。
私は餌もってないのよ~。


福井県東尋坊

福井県東尋坊

・・・っこ怖い!でもこういうとこ好きなんだよね。
ぎりぎりまでいけるってのが魅力。
でも、そこらそこらに命の大切さを書いた看板が・・・。
やっぱり多いのね。

フェリーで行く北陸の旅


どこだったけか

どこだったけか

新潟港で船を降り、金沢へ向かう。
新潟か、富山の道の駅のところで撮影。
確か、高速が上にあって、その近くのところだったはず。
なんかカニがその場で食べれて、桶に入れてくれたのを覚えている。
でも、ここでは購入しませんでした!

やっぱ道産子としては毛蟹よね~。

フェリーで行く北陸の旅
http://osyaremaegami-macchi.cocolog-nifty.com/blog/cat4566597/index.html



川に標識!?

川に標識!?

摩訶不思議。
思わず写真撮ってしまいました。


奥入瀬

奥入瀬