まさに不毛の地。